ヒルトンの説明会でもらえる3泊無料宿泊券でGWハワイ旅行のホテルを予約した話【繁忙期は追加料金有】

2020年GWのハワイ旅行分のフライトを確保したので次はホテル予約ですね。

シェラトンプリンセスカイウラニの激安料金(税込みで$150/泊くらい)を取り損ねてしまったので他のホテルにしようと色々見ていたのですが……ハワイのホテルって高いっすね。

こんな高かったっけ?

ロイヤルハワイアンでも税込み4万ちょいくらいなイメージだったんですけど。。

地価高騰でホテル代も上がってるのかな。

せっかくマリオットプラチナ会員なんだしマリオット系に寄せたい!という気持ちと、ワイキキのボロいホテルにこんなに出すんですか!?という気持ちがせめぎあった結果……旅程の一部をヒルトン泊にすることにしました。

というのもヒルトングランドバケーションズ(HGV)の説明会に参加すると、成約しなくてもハワイ3泊分の無料宿泊券がもらえるという話を思い出したんですよ。

来年のGWハワイ旅行は5泊ですから、ヒルトンの無料券で3泊できれば残りの2泊分だけ有償宿泊でどこかを押さえればいいわけです。

2泊だけなら多少お高いホテルでも予算内に収まるだろうっていう算段ですね。

というわけで今回の記事ではヒルトンの説明会でもらえる3泊無料宿泊券でGWハワイ旅行のホテルを予約した話を書いていきます。

結論を先に書くと、GWの3泊予約はできましたが繁忙期料金という名の追加料金が必要でした。

ただ、繁忙期料金を支払ったとしても普通に予約するよりはだいぶお得になったので、ハワイ旅行を安くしたいという方はこの特典をうまく活用すると良いと思います。

それでは以下に詳細を書いていきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ヒルトン説明会は予約が必要

そうと決まったらサクッと説明会に行って無料宿泊券貰おっ!となるわけですが、この説明会は予約制なので、まずは電話か各地にあるHGVのカウンターで申し込む必要があります。

私たちはカウンター申し込みにしました。

なぜなら説明会参加による3泊宿泊無料特典が今も継続しているか分からなかったためです。

カウンターで「説明会行ったらハワイ3泊あげますよ」という話を聞いてから説明会参加を決めたかったんですよ。

電話申し込みして特典がハワイ宿泊券じゃないってなったときに「じゃあいいです」って断る勇気は私にはありません。。だって特典狙いの乞食まるわかりじゃないですか。

まぁどっちにしたって変わらないんだけどさ。

HGVの常設カウンターは以下の12か所です。まずはここでヒルトン説明員とエンカウントしましょう。

(1) 御殿場プレミアム・アウトレット
(2) 成田国際空港 第1ターミナル 地下1階
(3) 神戸三田プレミアム・アウトレット
(4) 関西国際空港 翼の広場
(5) 大阪国際空港北ターミナル(伊丹空港)
(6) 中部国際空港 4階
(7) 三井アウトレットパークジャズドリーム長島 1階フレンチコート
(8) Tギャラリア沖縄by DFS 2階メインロビーデスク
(9) Tギャラリア沖縄by DFS 1階レンタカーデスク
(10) 那覇空港 (12/15・休)
(11) ダブルツリー by ヒルトン那覇 (12/15・休)
(12) ダブルツリー by ヒルトン那覇首里城
(13) 新千歳空港国内線ターミナルビル2階
(14) Tギャラリア グアムby DFS

ヒルトン・ハワイ3泊、もしくはヒルトンホテルズ&リゾーツお食事券をプレゼント

空港にあるカウンターはビジネス客をスルーするようにしているようで、出張ついでに説明会予約も……と思いながらカウンター前をウロウロしていても全然声をかけてきてくれませんでした。。

仕方ないのでアウトレットに行ったタイミングで説明会の予約をすることに。

HGVデスクに近寄るとヒルトン説明員が声をかけてきます。

説明員「ハワイが当たるスクラッチいかがですか?」

渡された2択のスクラッチの片方を削るとマハロ賞と書いてありました。

説明員「あーアロハ賞ですね。ボールペンかウェットティッシュのプレゼントです。(あ、やべ。マハロ賞だ。)……あ、マハロ賞ですか。えーと、マハロ賞もボールペンかウェットティッシュです。」

なにが出てもボールペンかウェットティッシュしかもらえなさそうですが、そんなことはどうでもいいんです。説明会に参加すればハワイ3泊なんですから。

説明員はかまわず続けます。

説明員「スクラッチは残念でしたね。それとは別に今抽選でハワイが当たるアンケートをしているのでいかがですか?」

残念?アロハ賞もマハロ賞も外れなのに当たりが存在するのか?あのスクラッチは何が出ればハワイなんだ?と問い詰めたくなる気持ちを抑えてアンケートに答えます。いいんです。スクラッチに当たりなんてなくても。

このアンケートに答えてもハワイ旅行が当たるのは1組2名様なのでどうせ当たりませんが、この回答でHGV説明会への参加案内をするかどうかの判断をされるのでしっかり答えましょう。

説明会の参加特典を受け取るためには以下の6項目のすべてを満たす必要があります。向こうも商売ですから、買えなさそうな人には最初から案内しないようにしているようです。

・20歳以上
・年収750万円以上(夫婦合算可能。リタイアしている場合は持ち家を所有していること)
・既婚の場合夫婦同伴での説明参加可能であること
・約90分の説明会に参加できること
・初めて説明会に参加される方。または過去に説明会に参加したことがある場合、参加回数が3回以内で、最後の参加から1年以上経過している方
・ヒルトングランドバケーションズ、フルトンワールドワイド及び同列企業の社員でない方

年収は自己申告で、証明する書類を求められることはありません(だからといって虚偽はやめましょうね)。

上記条件を満たすようにアンケートに回答すると、説明員が「実はこのアンケートとは別にヒルトングランドバケーションズの説明会に参加するだけでハワイ3泊の宿泊券をプレゼントしているのですが~」と説明会の案内をしてくれるので参加したい旨を伝えて日程の予約をしましょう。

これでこの日のミッションはクリアです。

なかなか盛況のようで私たちの時は2~3週間後の日程しか空いていませんでした。

ハワイに行ったことがある人用の枠があるみたいなので、行ったことがあることにしておいた方が説明会日程の選択の幅は広くなると思います。

説明会の予約ができたらあとは参加して宿泊券貰うだけです。簡単なお仕事ですね。

説明会参加する週にヒルトンからメールで説明会予約してるけど本当に来るんだよね?という連絡が来るので、忘れずに行きます!と返信するようにしましょう。返信しないと電話が来るみたいです。

あと、常設カウンターの人は無料宿泊券の詳細についてよく把握していないので、ここで何か聞いてもあまり意味はないです。

GWも使えますか?って聞いたら、それは無理ですって言われましたから。。

ヒルトン説明会参加で3泊無料宿泊券ゲット

HGVの説明会は常設カウンターとは別の会場で行われます。

私たちはヒルトン名古屋2Fのバケーションギャラリーを案内されました。

説明会の開催時間は10:00~11:30、13:00~14:30、16:00~1730で、開始時刻に遅れた場合は到着時刻から90分説明を受ける必要があります。

車で訪問する人には駐車券をくれるので駐車料金を気にする必要はありません。

ギャラリー内の区切られたブースの中で1家族に対して1人の説明員がついてヒルトンタイムシェアのシステムや料金の説明してくれます。

タイムシェアで案内しているお部屋は普通に予約したら1泊10万円クラスの1ベッドルーム以上のコンドミニアムなので、そういう部屋に有償で泊っている人にとってはお得だよというような話でした。

説明してもらったタイムシェアのシステムについては後日別の記事でまとめます。多分。

我が家の結論としては、一括で数万ドルも払えないし分割払いで金利を払うなんてありえないということでお断りしました。最安の隔年プランで$24k弱+管理費$1.6k/2年。ポンッと出せる額ではないです。

特に粘られることなくアッサリ宿泊券をゲット。

3泊無料宿泊券の詳細

さて、お待たせしました。

この記事を見に来ている方が最も気になっているであろうハワイ3泊無料宿泊券の詳細について書いていきます。

どのホテルに宿泊できるのか?

オアフ島の場合は

・ヒルトン・ガーデン・イン・ワイキキ・ビーチ:最大3名
・ヒルトン・ワイキキ・ビーチ:最大4名
・ダブルツリー・アラナ・ホテル・ワイキキ:最大4名

ハワイ島の場合は

・ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ:最大4名

に、大人2名+18歳未満の子供2名で同一ホテルに3連泊することができます。1泊と2泊に分けることはできません。

宿泊先について、オアフ島かハワイ島のどちらにするかは選ぶことができますが、オアフ島を選んだ場合はホテルを選ぶことはできません。ベッドタイプの指定も不可。宿泊するホテルが確定するのはチェックイン2か月前とのこと。

ガーデンインはホノルル動物園辺りで、ワイキキビーチはワイキキの中心部、ダブルツリーはヒルトンハワイアンビレッジの辺りにあります。ガーデンインかワイキキビーチになると良いなぁ……

上記ホテルに空室がない場合は他のヒルトン系列ホテルになる場合もあるようです。

誰が宿泊できるの?

宿泊券は譲渡不可なので説明会に参加した人が宿泊する必要があります。

説明会に参加していない人でも客室の定員の範囲内であれば宿泊可能です。

宿泊券の有効期限は?

予約期限は説明会参加から60日以内で、予約可能な日は1年先までです。

チェックイン15日前なら変更手数料$25で日程変更可能ですから、60日以内に旅程が決められない場合はとりあえず遠くの日を予約しておいて、後で手数料払って変更するというのもアリかもしれません。

チェックイン14日前以降になってしまうと変更手数料が$300に上がるので要注意。

除外日・追加料金はあるのか?

まず、この特典は年末年始には利用できません。

次に追加料金が必要になるケースですが、以下の2つのケースは追加料金が発生します。

  1. 大人3人で宿泊する場合(大人一人分の追加料金発生)
  2. ヒルトンが指定した繁忙期に宿泊する場合(GW、春休み、夏休み、シルバーウィーク……等々)

2020年GWの場合は4/24~5/10が繁忙期になるので、旅程を一日二日ずらしたくらいでは繁忙期料金を回避するのは難しそうです。

実際にGW期間の3泊予約した時の繁忙期料金は$344.89でした($100/泊+税金14.962%)。

無料と思っててこの金額が発生するとわかると「えー、無料じゃないじゃん……」ってなりますが、ホノルルのホテル3泊で$350なら激安ですから全然アリです。

延泊や部屋追加は可能か?

延泊は有料で最大8泊まで可能ですが、1泊当たり$299+税(繁忙期は$100追加)とお得感がないのでおススメしません。

部屋追加は不可能です。

どうやって予約するのか?

無料宿泊券での宿泊予約は電話で行います。

受付時間は9:00-18:00。

平日の9:00に電話を掛けましたが30分ほど待ちました。

スピーカーフォンにして他の作業をしながら待つと良いと思います。

長い電話待ち時間はマリオットで慣れました。

電話中に以下2つの現地説明会オファーを頂きましたが、滞在中はハワイを楽しむことに専念したいのでお断りしました。

・一泊$30の追加料金+現地説明会参加でホテルをグランドアイランダーにアップグレード

・現地説明会への参加で$100分のAmex商品券

キッチン・洗濯機・乾燥機完備のグランドアイランダーはすごく魅力なんですけどね。。

予約する際に保証金$99が必要ですが、これはチェックアウト後30日以内に支払いに使用したクレジットカードに返金されます。

この予約の支払い方法はクレジットカードの事前決済のみなので、何かしらのクレジットカードを作成してから申し込むようにしましょう。ブランドはなんでも良いです(Visa, Master, JCB, Diners, American Expressなど)。

現時点でクレジットカードを持っていないのであればこの機会に作っておきましょう。最初の1枚にするなら以下の4つの理由で楽天カード(JCB)がオススメです。

・年会費無料
・審査が緩い
・JCBブランドなのでワイキキ循環バス(ピンクライン)に無料で乗れる
・ワイキキ免税店(TギャラリアハワイbyDFSの2階)にある楽天カードホルダー専用のラウンジが利用可能



予約が完了すると10日以内に

【Hilton Grand Vacations】プレミアム宿泊券 ご予約確認書

という件名のメールが届きます。宿泊時にこれを持ってきてねと書いてあるので捨てないようにしましょう。

私は無意識に捨ててて、メールこないなーと思いながら念のためにゴミ箱確認したら入ってました。

キャンセルする場合は?

宿泊予約後にキャンセルする場合、保証金の$99は返ってきません。

チェックイン14日前以降にキャンセル・当日不泊・チェックイン後のキャンセルをする場合、$300の手数料が必要になります。

チェックイン後のキャンセルってことは、2泊して3泊目放棄というパターンでも$300かかるんですかね……?3泊できるスケジュールで予約するようにしておいた方が良いですね。

終わりに

以上、ヒルトンの説明会でもらえる3泊無料宿泊券でGWハワイ旅行のホテルを予約した話でした。

無料宿泊券といえどGW、春休み、夏休み……と設定されている繁忙期は追加料金が必要です。

基本的にサラリーマンがハワイに行けそうなタイミングは繁忙期料金になっていると思っておいた方が良いでしょうね。

とはいっても繁忙期料金であったとしても3泊で$344.89(税込)ですから、普通にヒルトンホテル手配するよりもお得であることは間違いないです。

説明会に参加する時間がある&ホテルが確定するのが旅行の2か月前でもOKという方はこの特典利用を検討しても良いんじゃないですかね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新情報がチェックできます。