新型コロナの影響でキャンセルした旅行達について【ANA、JAL、ソラシド、エアアジア、マリオット、HGV】

新型コロナの影響でキャンセルした旅行について書いていきます。

各社ともに特別対応でキャンセル無料にしてくれているので懐は痛まないのですが、キャンセルが続くと気分が重くなってきますね。これいつまで続くんですかね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

3月:帰省(ANA)

法事のために帰省予定でしたが、法事に行って生きてる爺さん婆さんをリスクにさらすのはダメだろってことでキャンセル。

ANAのスーパーバリューとDiscover Japan Fareで予約していましたがどちらもキャンセル無料で全額払い戻せました。

国内線の往復ですが、スーパーバリューは国内線の予約にあり、Discover Japan Fareは国際線の予約にあります。

どちらもウェブ上でスムーズにキャンセルできました。

GW:ハワイ旅行(JAL, エアアジア、マリオット、HGV)

一年前はこんな記事書いて浮かれてましたけど結局全部キャンセルっすわ。

GW10連休の余韻にいつまでも浸っていたい今日この頃ですがいかがお過ごしでしょうか。 GW明け第1週だった今週は、旅行疲れを仕...

JAL特典航空券(NGO→HNL)

往路のJAL特典航空券は4/7にキャンセル無料の発表が出たタイミングでキャンセル。

マイルの有効期限が3年後になって返ってきました。ありがとうJALさん。

エアアジア(HNL→KIX)

復路はエアアジアの便を押さえていました。

新型頃の名影響といえどもLCCだしキャンセル無料は厳しいかなと思っていたのですが、「5/31までの旅程はクレジットアカウント返金か10/31までの日程変更で対応する」と発表してくれました。

さすがにキャッシュでの返金はできないようですがクレジットアカウント返金でも十分です(存続さえしてくれれば)。

クレジットアカウント返金はAVAだと以下の無限ループにハマったのでライブチャットにつないで処理してもらいました。

COVID-19 によるフライト変更→フライト変更またはキャンセルを希望→クレジットアカウント→予約番号→氏名確認→確認できません→氏名確認→確認できませn……

単純にライブチャットにつなげとAVAに入力しても「もう少し私で頑張ってみましょう!」みたいなことを言われるだけでなかなかライブチャットにつないでくれません。

私は以下のようにしてつないでもらいました。

ANAに「払い戻し」と入力→出てくる選択肢の中から「返金リクエスト」をクリック→氏名入力→Eメールアドレス入力→予約番号入力すると出てくる「担当者に問い合わせるにはこちらをクリックしてください」をクリック

順番が来たらチャットが始まります。私は午前3時くらいやって30分ほど待ちました。

ライブチャットでは、「あなたの予約はキャッシュでの返金に対応してない」と言われますが、「AVAだとエラーが出たから…」と事情を説明してクレジットアカウント返金の処理をしてもらいました。

予約番号とBIGメンバーIDだけ伝えたらあとは向こうで処理してくれます。

クレジットアカウント返金分は14日後くらいに付与されると表示されていましたが3日後には付与されてました。

73302円の航空券が70541円のクレジットアカウントになっちゃったのは為替の影響かな。

ホテル(HGVとコートヤードマリオットワイキキ)

ホテルはヒルトン(HGV)とマリオットを予約していました。

2020年GWのハワイ旅行分のフライトを確保したので次はホテル予約ですね。 シェラトンプリンセスカイウラニの激安料金(税込みで...

キャンセルか変更しようとHGVのコールセンターに電話してみたら、新型コロナ対策で休業中ですべてメール対応になってました。

ただ、4/3にメール送って返事が来たのは4/14なのでかなり混雑しているようです。余裕をもって連絡した方が良いですね。

メールでの案内は以下の通りです。

ヒルトンガ-デンインワイキキは5/16まで、ダブルツリ-とヒルトンワイキキビーチは5/31まで休業なのでGWの予約は全額返金でキャンセル処理済み。

返金は支払いに使用したクレジットカードに返金する形で行われる。

このまま完全にキャンセルするか日程変更するか選ぶことができる。

完全にキャンセルする場合は返金をもって手続き終了。

日程変更する場合はまず変更希望の連絡をメール受信から2~3日以内にすること。

変更希望の連絡をしてから60日以内に新しい予約をする必要あり。

宿泊期限は2020/12/31までで予約時の保証金($99)と繁忙期料金は改めて支払う。

繁忙期料金がかかる時期と料金は以下の通り。
$50/泊+税:7/17-8/7, 8/17-31, 9/18-27, 10/30-11/4, 11/20-23, 1/8-11, 2/11-14, 2/19-23, 3/19-31
$100/泊+税:8/8-16
$150/泊+税:12/18-1/5(年末年始は予約不可。)

オアフ島からハワイ島の変更は可能。

変更手数料は無料。

変更希望の連絡をしてから60日以内に予約の連絡をしない場合は招待状は無効になる。

以上。

HGVのページを見ると5/20までキャンセル/変更無料になってますね。これ↓

宿泊プランのご予約について
3月2日(月)から5月20日(水)までのご予約をいただいている、日本と韓国から渡航される方、または日本と韓国に渡航される方で、キャンセルまたは変更をご希望される場合は手数料を免除させていただきます。それ以降の手数料免除の延長に関しましては、5月20日以降状況を見て判断させていただきます。詳しくはお問合せください。

国内宿泊プラン
0120-956-357 (9:30 a.m. ~ 6:00 p.m.)

ハワイ宿泊プラン
0120-974-859
processhawaii@hgv.com または cshawaii@hgv.com

「ヒルトン・ハワイ3泊ご招待」宿泊
0120-974-851 または bookhawaii@hgv.com

6月発券分から燃油サーチャージが無料になるはずなので、そのタイミングで航空券予約とこの宿泊券を使った予約をしたいと考えています。

コートヤードワイキキはキャンセル不可料金で予約していましたが、6月末までに手続きすればキャンセル無料になる特別対応になってます。なぜかこの予約だけウェブでキャンセルできないようになっているので電話してキャンセルしないとです。めんどくさい。。

ハワイ旅行のキャンセルについては以上です。

妻は大好きなハワイに行けなくなってヘコんでいるかと思いきや「ハワイに行けないのは残念だがエアアジアに乗らなくて良くなったからハッピー」だそうです。

そんなにエアアジア嫌だったのか…

この旅行は11月くらいに延期する予定。

お預け食らった分飛行機もホテルもグレードを上げることにしたんでさっさとコロナ終息してくほしいっす。

飛行機:エアアジア&JALエコノミー→往復JALビジネス
ホテル:コートヤード→ロイヤルハワイアンかモアナサーフライダー

GW:沖縄旅行(ANA、ソラシドエア、マリオット)

2月終わりくらいにハワイ旅行行けないんじゃね?って思い始めて行けなくなった時のバックアッププランとして沖縄旅行を計画していました。

3月の帰省と組み合わせて

NGO→KIJ→OKA(ここまでANAのDiscover Japan Fare)→NGO(ソラシド)

のルートでフライトを予約。

ホテルは沖縄マリオットが一泊1万円の激安価格で予約できたのでホクホク顔で

「戦いとは二手三手先を読みながら行うものだよ。」

と、シャア気取りでいましたが日本も世界と同様に新型コロナの感染拡大を防ぐことができず、結局キャンセルすることになりました。

フライトはANAもソラシドも欠航による無料キャンセル。

欠航にならなくても5/31までのフライトは無料キャンセル可能になってますね。

平素よりソラシドエアをご利用いただき、誠にありがとうございます。 日本政府の新...

6月:ディズニー(ANA&マリオット)

中部⇔羽田をANAのDiscover Japn Fareで予約していましたが、6/15までのANA国内線はキャンセル無料になったので心置きなくキャンセル。

ホテルはキャンセル不可料金で舞浜のシェラトンを予約してましたが、こちらも無料でキャンセルできるようになりました。

とりあえずはこんなところです。

今後キャンセル案件が増えたら追記していきますが、これくらいで勘弁してほしいです。

こんな雰囲気では全然出かけたい気分にならないので、今年のマリオットプラチナ防衛は無理そう……って思ってたら2022/2までステータス延長発表されましたね。

これで気兼ねなく自粛できますね。

我が家は少なくとも6月までは休日でも近所の公園とスーパーくらいにしか出かけない予定です。

また旅行の予定を楽しく立てられるように手洗いうがいマスクを徹底しながら感染拡大の早期終息を願いましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新情報がチェックできます。