名古屋マリオットアソシアホテルでミーティングして10泊分のエリートナイトクレジット獲得を狙い、しくじった男の話。

タイトルがすべてです。とても残念でした。

今回の記事では、名古屋マリオットアソシアホテルでミーティングして10泊分のエリートナイトクレジット獲得を狙ったけどダメだったよって話を書いていきます。

もう少し詳しく書くと、名古屋マリオットアソシアホテルのミーティングルームでミーティングしても、リワーディングイベント対象外っていう内々のルールがあるからポイントも宿泊実績も貰えないよって話です。

私の二の舞にならないでねという思いを込めて、以下に詳細をお送りします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

名古屋マリオットでのミーティングのお値段

先日、名古屋マリオットアソシアホテルでミーティングしてきました。

気になるお値段は2時間で32000円。
2時間以降は1時間ごとに16000円の追加料金です。
店員は8-10名で、何人で使っても料金は変わりません。
10人で使えば1時間当たり1600円/人になりますね。

たっかいですね。いやー高い。

会議するのに1時間1600円って。

そんな価値ある意思決定できる会議が世の中にどれほどあるでしょうか。

でも、今回は1人でこの会議室を2時間利用し、32000円払ってきました。

高いとか安いとかじゃなくどうかしてますね。
お金に何か恨みでも?と。捨てたいなら貰うよ?と。

いや、ちゃんと理由があるんですよ。

なぜ一人でミーティングしたのか?

そう、宿泊実績狙いですね。

ここで頭に「?」浮かんだ人のために説明しておくと、マリオット系列ホテルでミーティングすると、最初の1回だけ10泊分の宿泊実績を付けてくれるんですよ。

プログラム参加ホテルで次の会議やイベントをご計画いただければ、SPG & マリオット リワードを獲得いただけます。当社グループの宿泊施設と会議サービスで、旅がさらに容易になります。

で、このミーティングを実施する前までの私の今年のマリオット宿泊実績は40泊で、あと10泊するとプラチナエリートになれる位置にいました。

マリオット系ホテルに年間50泊するとなれるプラチナエリートは、

朝食無料とか、
レイトアウト16:00まで可能とか、
スイートルーム含む客室アップグレード等々

色々あり、要は宿泊時にガッツリ優遇されるようになるってことです。

プラチナまでの残り10泊を宿泊で達成しようとすると、国内のマリオットは安くても一泊1万円なので10万円。それに時間や交通費といった負担がのってきます。

この10泊を1回のミーティングで済ませてしまうことができれば、32000円で10泊つくとしたら、宿泊実績を1泊当たり3200円で買っているのと同じことと考えることができますよね。

プラチナまでの10泊修行をお得にこなすにはこれが最良の方法だ!との思いに至り、1人でミーティングを実行したわけです。

マリオット公式ページから申し込み、ホテル担当者とメールでやり取りして予約成立。

当日はホテル宿泊者と同じ15階のフロントでチェックインし、22階のミーティングルームを利用してきました。

チェックインとアウトのときに、「この予約はミーティングルーム利用として扱われるか?」と確認しYESとの回答を貰ったので、まあ大丈夫だろうと思っていました。まったく、うかつですね。

で、宿泊実績付与されたのか?→……いいえ。

チェックアウト後、1週間たってもポイントと宿泊実績が付与されないのでマリオット名古屋に電話してみました。

そこで衝撃の事実が発覚。

ミーティングルームはリワーディングイベント対象外。

マリオット名古屋の中に「ミーティングルームはリワーディングイベント対象外」というルールがあり、それゆえ今回の会議室利用ではマリオット本体に報告を上げない→グループポスティングツールへの入力もされない→ポイントと宿泊実績が付くことはない。。。。

そんなのどこにも書いてないし、説明もなかったじゃんよー。

結局、ポイントも宿泊実績も貰えずに32000円捨てただけになりました。富豪かよ。

名古屋マリオットアソシアホテルのオペレーターは

対象外って事前に言わなかったのは申し訳なかったけど、うちはそういうルールなんでポイント付与とかはないよ。ほんとごめんね。

と、謝ってはくれるけどダメなもんはダメという姿勢でした。

予約時やチェックイン/アウト時に、もっとストレートに「マリオットポイント付くよね?」って聞くべきでした。大失敗です。

このことをマリオットリワードデスクの人に聞いてみた(忙しいのにごめんよ……)ら、

最初にどういった条件での利用になるのか説明が無いのはホテル側の不手際。そこを踏まえてどういった対応ができるか本日中にホテルから電話orメールで連絡させる。

と言ってくれましたが、ホテルからの連絡は無し。めんどくさくなったのでこちらから連絡もしてないです。

やっぱりダメなもんはダメって言われそうだし。

あー、ポイント付かないって言ってくれてれば、あんなタバコ臭い会議室なんか利用しないですんだのにな。

勉強になりました。って思うしかねー。

今後はポイント付与確認を徹底します。

公式ページにポイント付くって書いてある案件こなしているのに、現地でも「ポイント付きますよね?」って念を押すのってかなり微妙な行為ですがやるしかありませんね。

さて、せっかく32000円払ってミーティングルーム使ってきたので、以降では中がどんな感じだったか書いていきます。
誰がこの情報いるんだって感じですが、私のもっていきようのない気持ちの供養のために書きます。

名古屋マリオットアソシアのミーティングルームについて

今回利用したのはこちら。

22階の会議室2216号室。ホテルの客室を改装して会議室にしたこの部屋。

円卓に8席用意されてます。

奥にホワイトボードとマーカーもありますね。

テーブル中心のふたを開けるとコンセントと有線LANの差込口(WiFiも利用可能です)。

喫煙可の部屋なので灰皿も完備。愛煙家同士でタバコ吸いながらミーティングできる場所ってなかなかないんじゃないですかね。そういう人には刺さるかもしれません。

テレビの下の棚の中に有線LANケーブルとHMDIケーブルもありました。ブルーレイも再生できるよ!

冷蔵庫の中にはペットボトルの水が10本用意されていました。1人だったら飲み放題ですね。

水に飽きたらルームサービスで食べ物や飲み物を注文することもできます。

可能です。

が、……やめておきましょう。ダイエットコーラ990円って。お祭り価格なんてもんじゃない。

元が客室なのでトイレ・シャワー・バスタブもあります。トイレは嬉しいウォシュレット付き。

ただ、バスタオルや歯ブラシなどのアメニティは用意されていません。

ミーティングしてろってことですね。

ハンドタオルはあるので、頑張ればシャワーくらいなら浴びれるかもしれませんが。お湯も出るし。

はい、以上です。

……誰が求めてるんだろう、この情報。マジで。

あ、どうでもいいでしょうがミーティングルームの外はこんな感じの景色です。

終わりに

以上、名古屋マリオットアソシアホテルでミーティングして10泊分のエリート内とクレジット獲得を狙ったけどダメだったよって話でした。

ミーティングの一撃10泊分宿泊実績付与は魅力的ですが、私みたいに確認を怠ると「リワーディングイベント対象外」という大変残念なことになりますんで、この方法で宿泊実績獲得を計画している方は注意してください。

私は残念ながら今回プラチナエリートになれなかったので、年内中に普通に10泊してプラチナになろうと思います、

来年はモルディブやフーコックなどでSPG&マリオット系列ホテルを利用することが多くなりそうなので、今年多少お金を払ってプラチナになっておいても損はないんじゃないかなーと思っています。

……はぁ。

いやー、もー、あー、残念だ。

この記事が読まれまくってこーこくしゅーにゅーで使っちまったミーティング代を補填出来たらいいなぁ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローすると更新情報がチェックできます。