静音マウス(BSMBW500)がめっちゃ良かったからオススメしておく

休日ってなにしてますか?

私はPCの前で調べ物をしたりブログを書いたりしていることが多いです。

その日もいつものように軽快にネットサーフィンしていたところ、背後から舌打ちと共に

その耳障りなクリック音をなんとかしろxx野郎。沈めるぞクソが。

という妻の声が飛んできました。

マウスをクリックする度に「カチッ」とカンに障る高い音をまき散らしていたのがお気に召さなかったようです。

カチッ、カチッ、カチッ、ブチッとなってしまったわけですね。

沈められたくないし、自分でもクリック音うるせーなーって思ってたので静かなマウスを探すことにしました。

選定基準は以下の4点を満たすこと。

・無線
・静音
・チルトホイール(ホイール傾けて横スクロールできるやつね)
・進む/戻るボタン

で、これらを満たすBUFFALOのワイヤレス静音マウスBSMBW500のMサイズをお買い上げ。

私が買ったときは2000円ちょっとでしたが、今見たら楽天で1500円位ですね。ちょっと悔しい。。

手の大きさに合わせてS、M、Lの3サイズから選ぶことができますが、SサイズとLサイズはサイドボタンが静音仕様じゃないので要注意です。

logicoolのキーボードに付いてくるマウスと並べるとこんな感じ。
だから?ってお思いでしょうがなんとなく、ね。

実際に使って分かったこと

静音とは言っても無音ではないのでクリック時に音はします。
ただ、「コクッ」という低めの小さい音なので気になりません。
妻の舌打ちもおさまりました。むしろこの音を気に入ったようです。

あと、マウス本体を動かすときの音も小さいのは嬉しい誤算でした。
logicoolマウスはシャッシャッと動きをアピールしていましたが、このマウスはスッスッと軽やかかつ静かな音です。

ホイールのクリックは静音ではないとか、奥側のサイドボタン(進むボタン)が押しにくいといった不満点もありますが、使う頻度が少ないところなので大きな不満にはなっていません。
そもそも進むボタンって使います?

10/2から使い始めて翌年の9/25に電池が切れそうになっていますから、電池は1年に1回くらいの交換頻度でいけそうです。
平日の夜2~3時間と休日一日中使っての電池持ちになります。
ちなみに、電池が切れそうになるとDPIボタンが赤く点灯を繰り返します。

終わりに

この記事を書いてるのは2017年ですが、この静音マウス自体は2016年に購入したんですよ。

静かだしいい買い物したわーって使ってたんですが、最近、仕事用に同じものをもう一台買ったんで記事化しました。
ほら、あの、経費的な……ね。

ちなみに唐突ですがこの静音マウスは私の2016年買ってよかったランキング3位に入賞してます。

ブロガーがよく年末に書いてる「○○が20xx年に買ってよかった物ランキング!」みたいな記事を書きそびれたので、半年遅れになりますがここで書いておきます。

1位は食洗機NP-TM8で

分岐水栓CB-SXH7を自分で取り付けて食洗機NP-TM8を設置した話【DIY】
念願の食洗機を購入したので、 分岐水栓への交換を自分で実施して食洗機を設置した話を書きます。 DIYで分岐水栓取り付けしようと考えている...

2位は中古ルンバ871ね。

中古ルンバ871を買ったのでレビュー
共働き夫婦の三種の神器こと「全自動乾燥機付き洗濯機」、「食洗機」、「ロボット掃除機(ルンバ)」をついに我が家も揃えることができました。 今...

はい。

静音マウスいいですよ。

安マウスのカチカチ音から解放されたくなったら是非ご検討ください。
家庭の平穏維持効果もありますよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローすると更新情報がチェックできます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)