フジロック2016に出演するオススメアーティスト

フジロック2016開催まで2週間切りました。
皆さま予習は順調でしょうか?
フジロックは出演アーティストが多いため、一通り聞くだけでも大変ですよね。
今回は私が見たいと思っている方々を紹介します。

公式アカウントがアップしているYoutubeの動画なら、
ブログに埋め込んでもアドセンス停止にはならないらしいのですが、
私はビビりなのでURLを載せるのに留めておきます。

それでは1日目から出演時間毎に紹介していきます。

私の紹介文を読むよりも、Youtubeで音源聞いた方が良さが分かると思うので、
曲を聞いてみてください。
あと、文体がコロコロ変わってて読みにくいかもしれませんが
勢いで書いていますのでご容赦ください。。

・1日目(7/22)
中村佳穂(ジプシーアバロン 13:00-13:50)
「中村佳穂、初フジロック出演記念 期間限定ライブ映像」

Enjoy the videos and music you love, upload original content, and share it all with friends, family, and the world on YouTube.
フジロックで知りました。
今春大学を卒業したピアノ弾き語りの方。
今回はパーカッション(多分段ボール)のスティーブエトウさんとの共演です。
フジロック初日は中村さんから開始しようと思っています。
「夜のダンス」と「口うつしロマンス」をやってくれたら満足です。
良いライブになる予感。

ジプシーアバロンは過去にもJizueとかIndus&rocksといった良いバンドが出ているので、
毎年ちゃんとチェックするようにしています。
場所もホワイトとヘブンの間にあるので行きやすいし。

・2日目(7/23)
MOROHA(苗場食堂 23:50-24:30)
MOROHA「上京タワー」MV

MOROHA「上京タワー」MV

ラップはあまり聞かないが、MOROHAとTHE BLUE HARBは好きだ。
MOROHAの名前を初めて聞いたのは「でれんのサマソニ」。
MCとアコギの2名編成で熱いライブを行った彼らは、
サマソニへの出演は叶わなかったが、
私を含む多くの人の脳にMOROHAの名を刻んだ。
あれから6年。ついにMOROHAが大型フェスであるフジロックに出演する。
一生懸命真剣にやるってことはカッコ良いことなんだよなって彼らの熱がほとばしる音源を聞くたびに思う。
最近は地上波にも出演して知名度も上がってきているらしい。
願わくばこれからも彼らが音楽で食っていけるくらいは売れ続けてほしい。

そして、次の次くらいのフジロック出演時には、
ホワイトステージで六文銭を聞かせてもらえたら、と。

とりあえず今回の苗場食堂でのステージは絶対見る。
夜の狭いステージでMOROHA。熱くなるのは間違いない。

・3日目(7/24)
MONO NO AWARE(ルーキーアゴーゴー 27:00-27:30)
MONO NO AWARE – me to me(MV)

MONO NO AWARE – me to me(MV)

この曲がとても好きです。
始まりを予感させるドラム
曲と詩の世界観に合った音色のギター
淡々とした歌い出し
はっとさせられるサビ「目と目と目と目」
良いですね。
なんでこのバンドが最終日のこの時間なんだろう。
フジロックが控えているのに、ギターがスラムダンクやろうとして足怪我したからか?
彼らを見るために帰る時間を遅らせようか悩み中。

以上、フジロック2016に出演するオススメアーティストでした。

【関連記事】

フジロック2016の感想とか各日の日記へのリンク

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新情報がチェックできます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)