中古ルンバ871を買ったのでレビュー

共働き夫婦の三種の神器こと「全自動乾燥機付き洗濯機」、「食洗機」、「ロボット掃除機(ルンバ)」をついに我が家も揃えることができました。
今回は最後に購入したルンバのお話です。
ちょっと前に購入した中古iPad Air2が中古なのにめちゃ綺麗で大満足だったので、ルンバも中古で良いんじゃないかと思ってルンバの中古品を買ってみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ルンバの機種選定

一言でルンバといっても型番違いでたくさん種類があります。
ざっくり分けると以下の4種類です。

1) 基本の8xxシリーズ(880, 871, 870)
2) バッテリーの持ちが6年に延びた8×5シリーズ(885, 875)
3) 全部入りのフラッグシップ9xxシリーズ(980, 960)
4) 8xx未満の旧シリーズ&廉価品

1) 基本の8xxシリーズ(880, 871, 870)

これまでの7xxシリーズ対比で吸引力5倍、バッテリー寿命2倍(1.5年→3年)、ブラシが髪の毛の絡まりにくい形状に変更と大きく進化。発売してからある程度時間がたったこともあり、価格もこなれてきています。
バッテリー寿命は3年と最新機種(6年)の半分ですが、互換バッテリーが安く売ってるのであまり気にしなくていいでしょう。
型番の違いはライトハウス機能(お部屋ナビ)の有無と付属品の数の違いです。
ライトハウス機能は88x以上のシリーズに搭載されている「複数の部屋を区切って順番に掃除させるようにする機能」ですが、無線LANと干渉して誤作動することがあるようなので無線LANを使用している我が家では購入対象から外れました。お部屋ナビはバーチャルウォールの上位機器なのでライトハウス機能をOFFにするとバーチャルウォールとして機能します。

・付属品
880:お部屋ナビ2個。交換用フィルター2個。交換用ブラシ2個。
871:バーチャルウォール1個。交換用フィルター1個。
870:バーチャルウォール2個。交換用フィルター2個。
付属品は後から買えるのでその時安くなっているものを型番を買えば良いと思います(871と870の価格が逆転していることがよくある)。

2) バッテリーの持ちが6年に延びた8×5シリーズ(885, 875)

8xxシリーズのバッテリー寿命が2倍に伸びた8×5シリーズ。マイナーチェンジの割に価格が高い気がします。こちらもライトハウス機能の有無で型番が変わります。

・付属品
885:お部屋ナビ2個。交換用フィルター2個。交換用ブラシ2個。
875:バーチャルウォール2個。交換用フィルター2個。

3) フラッグシップ9xxシリーズ(980, 960)

これまでのルンバはランダムに動き回って、同じ場所を何度も掃除することで取り残しを無くす方式でしたが、最新機種の9xxシリーズは光学カメラで室内地図の作成&走行ルートを記憶することで、1カ所を原則1度の通過で掃除を終える方式の採用しています。
1ヵ所を1回しか通らないから掃除可能な面積も増えているようです(最大112畳)。
掃除能力を犠牲にして掃除可能面積を増やしているだけなんじゃ。。

カーペットの上に乗ると吸引力を2倍に上げるカーペットブースト機能が搭載されていますが、それ以外の時の吸引力は8xxシリーズと同じです(980のみ)。
狭い部屋で使うなら同じところを何回も通る8xxシリーズの方が綺麗になりそうです。
9xxシリーズは広い豪邸を1台のルンバで掃除したい人用のシリーズなのかもしれません。

4) 8xx未満の旧シリーズ&廉価品

700以下の旧シリーズと廉価版の6xxシリーズの特徴は以下の4つです。これでも良ければどうぞ。

・吸引力が8xxシリーズの1/5未満
・回転ブラシの形状がイケてないので髪の毛が絡まって掃除しにくい
・バッテリー持ちが1.5年(654/622/621は3年)
・安い

我が家は掃除性能と価格のバランスの良い8xxシリーズから、中古871を4万弱で購入しました。

iRobot Roomba 自動掃除機ルンバ871 ピューターグレー 871 【日本仕様正規品】

中古価格
¥35,800から
(2016/12/25 23:59時点)

中古ルンバ871購入→到着

ルンバ871はamazonだと中古品が4万円弱と結構お安く売られています。私が買ったときは37000円でした。
ぽちって1日で到着。
意外と綺麗だけど、側面に多少擦り傷あり。まぁ家じゅうあちこち動き回ってたらそりゃあ傷もつきますよね。

ダストボックスとフィルターも綺麗だった。

保証書を見たら2014年11月に購入されたルンバみたい。871のバッテリー寿命は3年だから、あと1年使ってバッテリーがヘタって来たら交換しないとですね。

エラー5の発生と対処

ルンバ871を箱から出して、説明書に書いてあるように充電台に置いて充電したのですが、しばらくしたらエラー5が発生してしまい充電できず。
説明書に「エラー5が発生したら、本体のクリーンボタンを長押ししてソフトリセットした上で再度充電しろ」って書いてあったのでその通りやってみてもダメ。
2~3回繰り返してもダメ。

保管期間が長すぎてバッテリーが放電して死んでるのかな?と
ひっくり返して裏蓋のネジを外して開け、バッテリーを外してみたところ、
バッテリーが液漏れを起こしており、それが固まったせいで端子との接触不良を起こしていることが判明。
端子に固着していた物体を除去&綺麗にしてからバッテリーを元に戻して再度充電台の上に乗せたら充電できました。
充電後はちゃんと掃除してくれました。良かった良かった。

以降、毎日元気に掃除してくれています。
年に1度位はバッテリーの接続部も見てあげるといいかもしれませんね。

まとめ

・ルンバは値段と昨日のバランスの良い871(870)で十分
・中古品は安いけど多少の傷は覚悟して
・エラー5が発生したらバッテリーと本体の接続部を見てみて
・ルンバ、可愛いよルンバ

我が家ではリビング+2部屋+台所+洗面所+玄関を掃除させていますが、ルンバ871は各部屋をまんべんなく回ってくれています。
出勤前にクリーンボタンを押すだけで部屋をそこそこ綺麗に維持できて満足です。
掃除開始時間をタイマーで曜日ごとに設定できますが、まだ買ったばかりなので今は起動させる喜びを味わっています。

購入前はルンバがぶつかって壁や家具に傷が付いたら嫌だなーと思っていましたが、ルンバ871はぶつかる前にスピードを緩めてくれるので問題ありませんでした。
それにぶつかるといっても、床に立てて置いてある空のペットボトルが倒れない程度の衝撃でしかないので、そこまで壁や家具の傷を心配しなくてもいいのではと思います。

以上、中古ルンバ871を購入した話でした。
ルンバかわいいですよね。
ルンバがより快適に掃除できるように家具もルンバフレンドリーなものを揃えていこうと思います。手始めにダイニングチェアを買いました。

バーチャルウォール設置し忘れたせいで玄関の段差から落ちて身動きできなくなったルンバさん。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローすると更新情報がチェックできます。