リクルートカードプラスが新規申し込み受付停止と電子マネーポイント付与対象外を発表【改悪】

nanacoやSuicaへのクレジットチャージで2%ポイントが付与されるという大盤振る舞いな還元率で、
皆さまのアイドル的存在だったリクルートカードプラスから2つの悲しいお知らせがありました。



・家族カードも含む新規申し込み停止

・電子マネーチャージポイント付与対象外(nanacoとモバイルSuica)




信じられないかもしれませんが事実です。

ただ、直ちにというわけではなく、いくらかの猶予期間も設けられているので、
それぞれ見ていきましょう。

スポンサーリンク





・家族カードも含む新規申し込み停止

下記期限以内に申し込み&手続きしないと、今後リクルートカードプラスを手に入れることはできません。

1) 本会員:2016年3月15日午前11:59までにホームページから申し込み、2016年4月15日までにすべての手続きが完了。

2) 家族会員:2016年5月15日に受付完了し、2016年6月10までにすべての手続きが完了。家族カード申込書の資料請求は4月30日まで。

期日までにカード発行されない場合は、キャンセルになることがあるらしいので、ほしい人は早めに申し込みましょう。



申し込みページは
リンク先

「*リクルートカードプラスのご入会希望の方はこちら」

から飛ぶことができます(スマホでもいけます)。

相変わらず申し込みページが分かりにくいですね。

よほど申し込んでほしくないのでしょう。



・電子マネーチャージポイント付与対象外

2016年9月16日より、nanacoとモバイルSuicaへのチャージがポイント加算の対象外になります。

カード利用日が9月15日でも、加盟店からJCBに売上データが届く日が9/16以降だったらアウトです。

その他の利用は2%還元率で年会費2000円も維持されるとのことです。

また、通常のリクルートカードは今後もnanacoやSuicaへのチャージでポイント付与されます。



nanacoとSuicaだけがポイント加算除外なので、JCBプレモカードへのチャージ等にはまだ使えますね。



と、こんな感じです。



リクルートカードプラスでnanacoチャージして収納代行の支払いをしていた人は多いと思いますが、
9月16以降の税金払い用に引っ越し先を検討しなくてはいけませんね。

貯めたいポイント別にいくつか候補を書いておくので参考にしてください。


・リクルートポイント/ポンタポイント

リクルートカードでnanacoチャージ→セブンイレブンで支払い(1.2%)


・ANAマイル

ECnaviカードプラスでnanacoチャージ→セブンイレブンで支払い(0.99~1.17%)


・JALマイル

JALカードでJMB WAONチャージ→ミニストップで支払い(1.5%)



以上、リクルートカードプラスが新規申し込み受付停止&電子マネーチャージポイント付与対象外になった話でした。

今回の改悪は残念ですが、9月15日まではnanacoへのチャージでもポイント付与されるので、それまで使い倒してやりましょう。



【関連記事】

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローすると更新情報がチェックできます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)