JALからANAへのマイル移行が交換率90%で可能に。さらにANAマイルが貯めやすくなったって話。【2018/4/1から81%にダウン】

前回の記事でも最後の方でさらっと紹介しましたが、
JQポイントからGポイントへのポイント移行ルートが開通したことで、
JALマイルからANAマイルへのマイル移行が交換率90%で可能になる新ルートが開通しました。

交換ルートは下記のような感じです。
・2018/1/10追記
2018/4/1からGポイントからメトロポイントへの直接交換ができなくなるため、LINEポイントを間に入れました。その結果、交換率は90%から81%にダウン。。
以下の記事のANAマイル還元率はすべて81%で計算しています。

・交換ルート(JALマイル→ANAマイル:交換率9081%)
JALマイル
↓1:1 (*1
JQポイント
↓1:1 (*2
Gポイント
↓1:1
LINEポイント
↓10:9
メトロポイント
↓10:9 (*3
ANAマイル

*1:JMB JQ SUGOCAカードが必要で、交換できるのは同一年度内で20000マイルまで。
*2:5/31までの5%分ボーナス付与キャンペーン中は1:1.05
*3:ソラチカカードが必要

5/31まではJQポイント→Gポイントルート開通キャンペーン中で、JQポイントからGポイントへのポイント交換に5%分のボーナスポイントが付与されますが、
今回の記事のJAL→ANA交換率の計算では考慮していません。
今後も長く使っていくルートだからです。
キャンペーン中のJAL→ANA交換率は94.5%なので、期間中に移行できる人はラッキーですね(このキャンペーンは終了しています)。

JMB JQ SUGOCAカードは、年一回の利用で年会費無料になるので、
マイル移行のために作っておいてもいいと思いますよ。

いままでJALマイルを貯めていたけど、
転勤などで近隣空港にANA便しかない地域に引っ越した時に、
このルートは重宝すると思います。

ただ、この移行ルートが役立つのは引っ越した時だけではありません。

ANAマイルよりもJALマイルの方が貯まりやすい場面があるため、
そういったときには直接ANAマイルを貯めるよりも、
いったんJALマイルに貯めてから0.9掛けでANAマイルに移行した方がお得になります。

今回の記事では、そのような例を3つ紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

1) 税金などの収納代行サービスの電子マネー払い

ANA:ECナビカードプラスでチャージしたnanaco払い=0.99%~1.07%ANAマイル
JAL:JALカードでチャージしたJMB WAON払い=1.5%JALマイル=1.215%ANAマイル

1.5%のJALマイルは0.81掛けでANAマイルに交換できるので、1.5×0.81=1.215%還元になります。
JALからANAへのマイル移行で目減りしたとしても、
JALに貯めてからANAに移行した方がマイル還元率が高くなっていますよね。

ANAマイラーもJALマイラーも5万円以内の収納代行では、
ミニストップでJMB WAON払いしておけば間違いありません。

2) イオン系列のスーパーでの買い物

イオンやマックスバリュ等のイオン系列のスーパーでは、
JMB WAONを利用できるJALマイルの方が圧倒的に貯まりやすいし、お得です。

・JMB WAONへのチャージ+利用で1.5%
・特定商品に設定されているボーナスWAONの1/2をJALマイルとして付与
・お客さんま感謝デーの5%割引や株主優待3~7%キャッシュバックを併用可能

ボーナスWAON商品を狙って買っていくと、
買い物金額の10%くらいのJALマイルが付与されることもあります。
イオンユーザーならJMB WAONを使わない理由がありませんね。

一方、イオンの買い物でANAマイルを直接貯めようとすると、
エクストリームカードを利用しての1.35%AMA還元率が関の山になります。
しかも、お客さんま感謝デーの5%割引や株主優待3~7%キャッシュバックは併用不可です。。

地方はイオンが強いのでここで貯めたJALマイルを、
高効率にANAマイルに移行できると嬉しい人は多そうですね。

3) Amazonでの買い物

ANA:エクストリームカード決済=1.35%ANA
JAL:JALカードでAmazonギフト券購入後、JMBモール経由で商品購入=2.5%JALマイル=2.025%ANAマイル

JALカードはマイル付与の計算が特殊で、
~49円:0マイル
50~149:1マイル
150~249:2マイル
・・・
という形でマイル付与されます。
50円のAmazonギフト券を購入すると1マイル獲得できるので、
それをAmazon購入商品額までひたすら繰り返すことで、
100円当たり2マイル獲得することができます。

繰り返しAmazonギフト券を購入するのが
かなりめんどくさいですが、陸マイラーを名乗るならやりますよね。

以上、JALからANAへのマイル移行が交換率90%で可能なルートができたことで、
さらにANAマイルが貯めやすくなったって話でした。
ANA陸マイラーにとって、今回のマイル移行新ルート誕生はたいへん喜ばしいものですよね。

【関連記事】

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローすると更新情報がチェックできます。