2019年お盆の台北旅行と年末年始マレーシア旅行の特典航空券をアラスカ航空&JALマイルで発券した【2歳幼児連れ】

2019年のお盆に台北へ、年末にクアラルンプールへ夫婦+2歳児の3人で旅行に行くことにしました。

ここに行きたいという熱烈な思いがあったわけではなく、その時期にマイルで手配できそうな行き先の中で行っても良いかなって思えたのがこの二か国だったから。

空いてるとこに行くって気持ちでいないと繁忙期にマイルで旅行なんていけないっすよ。動き出しも遅いし。

というわけで今回の記事ではお盆と年末の旅行の航空券を発券した話を書いていきます。

2つの旅行分を一気に発券しているのはアラスカ航空のマイルでJAL特典航空券を発券しているからです。

このマイルはお得に使おうとすると海外発になるので、旅行Aの復路と旅行Bの往路を同時に手配するイメージで発券する感じになるんですよね。

アラスカ航空マイルで発券するJAL特典は片道でもストップオーバー可能というイカレタ仕様になっているので、シンガポール→東京(ストップオーバー)→クアラルンプールみたいな往復みたいな旅程でも片道分のマイルで発券できてしまうんですよ。

出発地と到着地の国を変えれば遠回りでも片道でいけるってことです。

例えば

東京→バンコク(S/O)→中部国際:往復扱い
ホーチミン→東京(S/O)→ハノイ:往復扱い
デリー→東京(S/O)→ジャカルタ:片道

それ片道なん?って感じですがそういうルールなんで変わる前に発券してしまいましょう。

アジア内片道分発券に必要なマイル数はエコノミークラス15000マイル、ビジネスクラス25000マイル。

JALのアジア就航地は下ページ参照。

東南アジア・南アジアの路線、運賃、空港情報などをまとめてご紹介いたします。

公式サイトで50%ボーナスセールやってる時であれば1マイル2円くらいで買えるのでバイマイルがおススメ。

ただ、お得すぎていつ改悪されても不思議じゃないため、必要量だけ買ってすぐ発券した方が良いと思います。マイルもってなくても特典の空きは検索できます。ちょうど2019/5/19までセールやってますね。

こんな感じ。詳しく知りたい人は「アラスカ航空 特典航空券」とかでググってください。

前置きが長くなりましたが、本題のお盆と年末年始の旅行の航空券を発券した話に入ります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

お盆と年末年始の旅程

アラスカ航空マイルで3月末に発券したお盆の復路:台北松山→羽田、年末の往路:成田→クアラルンプールのJAL特典をベースにそれぞれの旅程を組み立てていきました。土日祝日を避ければ案外空きはあります。

搭乗時、息子は2歳になっているため国際線については大人と同じマイル数が必要になります。まぁビジネスクラス3人分でも75000マイルですからね。格安ですよ。

アラスカ航空のマイルはマリオットのトラベルパッケージで調達しました。SPGポイントをコツコツ買って交換した300000マリオットポイントを12万アラスカマイルとカテゴリー6のホテル7泊に交換できた時代の話です。
今はトラベルパッケージのお得度が小さくなっているため、アラスカマイルの調達はセール時のバイマイルを検討した方がいいです。

お盆の台北旅行の旅程

中部国際空港
↓(JALエコノミー:JALマイル)
台北桃園
↓陸路移動
台北松山
↓(JALビジネス:アラスカ航空マイル)
羽田空港(年末までストップオーバー)
↓(ANAエコノミー:有償)
中部国際

中部から台北はJALマイルで4/1に発券。4/1~燃油サーチャージが下がったのでちょっとお得になりました。

エアアジアも安かったですがJALマイルの有効期限が近いのもあってJALにしました。

羽田→中部は安かったのでマイルを利用せずに有償発券しました。今思えばANAマイルをスカイコインにして発券すればよかった。

台北では動物園とか十分に行きたいな、と考えています。あとマンゴーかき氷と小籠包ね。

年末のクアラルンプール旅行の旅程

中部国際
(ANAエコノミー:有償)
成田
(JALビジネス:アラスカ航空マイル)
クアラルンプール
↓(エアアジア:有償)
新千歳

中部国際

中部→成田、新千歳→中部国際は後日手配予定。

クアラルンプールからの復路はエアアジアを利用。中部行きがバンコク乗り継ぎ&高かったため、新千歳行きを購入。千歳→中部分を別途手配することを考えても中部行きや関空行きよりも安かったです。こういうのを調べる時はGoogleフライトが便利です。

クアラルンプールではホテルの部屋から大晦日の花火を見るということしか決めていません。

航空券発券に使ったマイルとお金

JALマイル発券分

必要マイル数:9,000/人
税金など:4,943円/人

アラスカ航空分

必要マイル数:25,000/人
税金など:$61.4/人

アラスカ航空マイルで発券したJAL特典航空券はJALホームページで座席指定できます。ログインせずに下画像の1→2→3の順にクリックして予約番号(JAL側のConfirmation code)を入れると旅程を見ることができ、その画面で座席と機内食の指定ができます。ただ、息子分のチャイルドミールの指定ができないため結局電話しなきゃダメそう。。。

シート配列がスカイスイート3だった。。どう座っても子供が離れるのでなかなか大変そうです。これ、小さい子連れの場合はどういう位置関係で座るのが良いんだろう?
とりあえず妻と子供を隣にして子供の後ろに自分にしました。
顔が見える安心感的なものは妻に任せて、泣いたときの抱っこ係は自分という分担。

ANA有償発券分

夏の羽田→中部国際:6900円/人(3歳未満幼児は無料)
年末の中部→成田:16550円/人(3歳未満幼児は無料)……払い戻し無料料金で仮押さえ。
年末の千歳→中部国際:未手配

エアアジア有償発券分(バリューパック+クレカ決済手数料込み)

25,328/人(2歳以上は大人運賃)

で、結局いくらかかったのか?

大人2名+2歳時1名でお盆の台北旅行と年末のクアラルンプール旅行を手配したらどれだけのマイルとお金が必要になるのかまとめると……

JALマイル:27000マイル
アラスカ航空マイル:75000マイル
税金・燃油・別途手配航空券分:158,350円

あれ?安くないw

まぁいいや。

全部有償だったら行く気失せる値段でしょうし。

交通費だけ考えればマイルだけで乗れる国内旅行の方が安いんですが、GW&盆暮れ正月はホテル代が高騰しすぎてるので旅費トータルで考えると海外の方が安いんですよね。

繁忙期に国内旅行できる身分になりたい。

以上、2019年お盆の台北旅行と年末年始マレーシア旅行の特典航空券をアラスカ航空&JALマイルで発券した話でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新情報がチェックできます。