2018年10月:キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道の宿泊記【1歳幼児連れ】

2018年10月に1歳幼児連れでキロロトリビュートポートフォリオホテル北海道に2泊してきました(日曜in~火曜out)。

今回の記事はその宿泊記になります。

このホテルのカテゴリーは5なので、ポイントで宿泊しようとすると35000ポイント必要なホテルそこそこ良いホテルなのですが、スキーシーズン前だからか1泊1室2名+幼児で1.14万円(朝食付き&幼児無料)と格安で泊まることができました。

大人二名でも大人二名+幼児1名でも同じ料金だったのでマリオット公式ページから予約しています。マリオット公式から幼児連れで予約するときは、添い寝無料なのにもかかわらず謎の追加料金がかかっていることがよくあるのでしっかり確認するようにしましょう。

さて、北海道の話に戻します。

最初北海道旅行を計画していた時は、直近で地震もあったし震源地から離れた函館にしようかと考えていましたが、値段の安さにひかれてキロロに変更。

なんてったってフォーポイント函館よりも広いのに安いんですからね。

10/1から北海道ふっこう割が始まっており、楽天等の予約サイト経由だと宿泊費の半額補助されます(1人あたり最大2万円x3泊)が、今回はマリオットの宿泊実績を稼ぎたいという事情もあったため、ふっこう割りの利用は見送りました。

個人手配でもふっこう割が使えるようになったら最高なのになぁ。。

というわけで、このホテルに泊まってきたよって話を以下につらつらと書いていきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

キロロトリビュートホテルへのアクセス

新千歳空港からの車でのアクセスは、一旦小樽まで高速道路で向かい、そこから下道でキロロまで向かうと2時間くらいです。

ホテルから札幌中心部までは札幌-小樽間を高速使って1時間20分

ホテルから小樽までは40分

ホテルから余市までは40分

ホテルから積丹までは余市経由で約1.5時間

高速道路は工事中で1車線になっているエリアが多かったため、前に遅い車がいても追い越すことができませんでした。時間に余裕を持って行動すると良いでしょうね。

思っているよりも北海道は広いです。

キロロトリビュートホテルのスーペリアルーム

マリオット会員ランク:ゴールド
予約した部屋:2名+幼児1名でスーペリアルーム。\11400/泊(朝食付き幼児無料)

子供料金は5歳以下は添い寝無料、3歳以下なら朝食無料です。
4歳以上から朝食と温泉の料金が発生します。

上記条件で滞在した時のマリオットゴールド会員特典やホテルのお部屋を紹介していきます。

マリオットゴールド特典

マリオットゴールド会員の特典は

・WiFi無料
・レストラン15%オフ
・500ポイント

でした。
WiFiは一日ごとに部屋番号と名前を入れて認証しないといけないのでちょっと面倒でした。

部屋のアップグレードは無し。予約通りのスーペリアルーム(6F)に案内されました。

ウェルカムスイーツもありましたよ。

お部屋

ツインのお部屋です(38m2)。
ベッドとテレビの間に広めなスペースがあるので息子がうろうろ歩いていてもぶつかりません。

初日はベッドにソファをくっつけて息子が落ちても大丈夫なようにしてみましたが、ソファがあったって落ちたら駄目だよな、布団から出たら寒いしというわけで、

二日目はベッドを壁につけてつ絶対落ちないようにして寝ました。これが正解ですね。
ベッドはチェックアウト前に元に戻しました。

窓の外は山ビューです。紅葉が色付き始めていますね。

小さなお客さん、テントウムシ発見。

いや、すみません。嘘です。全然発見してないです。
探さなくても窓の外にテントウムシが大量にいます。
今年大発生しているみたいですね。

バス・トイレ・アメニティについて

バスルーム。シャワーの勢いはかなり強いです。
洗い場にも洗面台があります。便利。

トイレはバスとは別でウォシュレット装備。日本って良いですよね。

アメニティはトイレ前の洗面台に必要最低限だけ。
歯ブラシ、ブラシ、髭剃り、シャワーキャップ。
ドライヤーはパナソニックのイオニティでした。
部屋着として作務衣が用意されています。

リネンとタオルの交換はベッドに交換希望の紙(下写真のやつ)を置いて、使用済みのタオルをバスに入れておかないとやってもらえないので要注意です。
これを怠ると4日ごとの交換になってしまいますよ。。

キロロトリビュートホテルの館内施設

ホテル2階から外に出るとキロロタウンになっていて、ここにリゾートマーケット(日から木~21:30、金土~22:00)や温泉、プール(10:00 or 15:00~21:00)、フィットネスジム(6:30-23:00)があります。

プールとジムは宿泊者であれば無料ですが、先日の地震の影響でプールはメンテナンス中で利用できませんでした。残念。
スタッフの方によると、冬季営業の再オープン時にプールも利用再開できることを目標に復旧作業をしているそうです。

ホテル内1Fの売店は営業時間が短すぎて一度も中を見ることができませんでした(6:30-11:00, 金土は15:00-19:00も営業)。
外に21:00過ぎまで営業しているリゾートマーケットがあるのでそっちで買い物してくださいって感じですかね。

あと、キロロトリビュートホテルには上級会員用のラウンジはありません。
ラウンジを利用したければお隣のシェラトンに宿泊すると良いでしょうね。

キロロトリビュートホテルの朝食

朝食はホテル2FのPOPでのビュッフェ形式になります。
オープン6:45、受付終了9:30、クローズ10:00。

予約時に朝食を付けないと2600円/人(3歳以下無料)と割高になりますから、ホテルで朝食を食べるつもりの方はあらかじめ朝食付きのプランに申し込むようにしましょう。

私が宿泊した時は2人+幼児で素泊まり10000円、朝食付き11400円でした。事前に申し込めば大人朝食2名分が1400円ということになりますね。

ちなみに、マリオットプラチナ会員の場合はプラチナ特典で朝食無料になります。

それでは朝食ビュッフェの料理を紹介していきます。

まず会場に入ると目の前にパンがドンとでてきます。クロワッサンが美味しかった。クロワッサンが、とても、美味しかった。

パンプディング。前日はここにパンケーキがありました。日替わりなんでしょうね。

サラダ。奥にハムとかスモークサーモンとかチーズがあります。

フルーツ。子連れとしてはバナナがあると安心ですね。

ヨーグルト。
北海道まで来てブルガリアヨーグルト食う人なんているんかな?って思ってたら妻が取ってきてました。なぜ。

シリアル。奥に牛乳、低脂肪乳、豆乳が置いてあります。

さらに奥にオレンジジュースとトマトジュースとソフトクリーム(栗味)がありました。

ヌードルセンター。この日はわかめうどん。前日はわかめそばでした。
写真は撮ってないですがエッグステーションも有り、そこでは目玉焼きやオムレツを作ってくれます。

和食もあります。ご飯、みそ汁、お粥もありました。

これら以外にもソーセージやマッシュポテトといったホットミールは一通りありましたよ。

子供用のイスもあります。

と、まぁこんな感じで色々食べ物はあったのですが、私はクロワッサンが美味しかったのでひたすらクロワッサンを食べてました。
片手で食べられるというのが良いですよね。
左手は息子がなにかしでかしそうになった時のために取っておけます。

1歳4か月の息子には、食パン、バナナ、プレーンヨーグルト、牛乳を与えました。
息子はまだコップで飲み物を飲むことができないため、スタッフの方にお願いしてストローを持ってきてもらいました(朝食会場には無かった)。

1歳過ぎてから掴み食べをしてくれるようになったので、パンをちぎって皿の上に置いておけば勝手に食べてくれます。すげー楽。

私がすることといえば、催促された時に牛乳飲ませたりバナナヨーグルトを食べさせたりするだけなので、今までよりゆったり朝食を食べることができるようになりました。息子の成長を実感。

朝食会場にはお粥もあるので1歳よりも小さい子供の場合はそれを与えたら良いでしょうね。

以上、2018年10月に1歳幼児連れでキロロトリビュートポートフォリオホテル北海道に2泊してきたって話でした。

この値段で泊れるならまた泊まりたいホテルです。来夏の北海道旅行で再訪するかもしれません。

宿泊実績はチェックアウト2日後に反映されました。プラチナまであと10泊。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローすると更新情報がチェックできます。