Google様から頂いたアドセンスポリシー警告と対応について

みなさーん、お金好きですかー?

こんにちは、お金大好き実践野郎です。
そういえば200記事以上書いてますが実践野郎ですって名乗ったの初めてですね。

私は本日も元気にアドセンス広告をブログに張り付けて小銭稼ぎしております。

今回はグーグルアドセンス(ブログに貼る広告ね)についての金臭い記事です。

ブログに広告が表示されるだけで報酬が発生し、クリックされたらさらに報酬が発生するグーグルアドセンス。

他のクリック報酬型広告よりもクリック単価が高い為、多くのブロガーがこのグーグルアドセンスの広告掲載審査を受け、広告を導入しています。

グーグルアドセンスは広告掲載できるようになるまでの審査が厳しいことで有名ですが、無事審査を通過して広告を貼れるようになった後でも定期的にグーグル様からのチェックが入り、アドセンス規約に違反していると警告されます。違反がひどい場合は一発停止です。

少なくても広告収入があることでブログ更新のモチベーションを維持できている人もいるでしょう。

わざわざ上記のような手間かけて広告貼ってるんだから多くの人がそうでしょう。私もその中の一人です。好きなことを好きなように書いているだけ風なあいつもあの子もあわよくばのワンチャン狙いに違いない。

そんなお小遣いが停止されたら。。ブログの更新停止、すなわち閉鎖の危機ですね。

今回はこのブログの記事にGoogl様のお気に召さない部分があったらしく、警告を頂きましたので、修正法を含めて記事にしたいと思います。

今後も警告されたらこの記事に追記する形で紹介していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

警告:スマホファーストビューでレクトアングル大が見えたらダメ

2017/3/15にGoogle様から

AdSense プログラム ポリシー遵守のため対応が必要な状態です

という件名のメールが届いていました。

中身はこんなん。

Google 広告を紛らわしい方法で掲載することは禁止されています。最適なユーザー エクスペリエンスを保つため、Google 広告とサイト コンテンツは明確に区別する必要があります。これにはたとえば、モバイル端末でスクロールしなければ見えない位置にコンテンツが押しやられていたり、モバイル端末向けサイトでスクロールせずに見える範囲に 300×250 以上の大型広告ユニットが配置されているレイアウトが含まれます

モバイルページのファーストビューで300×250の広告が見えちゃダメよってことみたいです。
今回は停止ではなく警告なのでブログのアドセンスは表示されていました。

ポリシー違反例として挙げられていたのは以下のページ。あくまでも一例なので全ページ確認しないといけません。
修正前は最初一行文を書いてレクトアングル大の広告貼ってました。
Google様のおっしゃる通りスマホで見たらファーストビューで広告見えてました。すみません。

分岐水栓CB-SXH7を自分で取り付けて食洗機NP-TM8を設置した話【DIY】
念願の食洗機を購入したので、 分岐水栓への交換を自分で実施して食洗機を設置した話を書きます。 DIYで分岐水栓取り付けしようと考えている...

対策

案1) コンテンツを足す

文章、写真、改行等々なんでもいいから記事冒頭に足してスマートフォンのファーストビューにレクトアングル大の広告が表示されないようにする。
記事数が少なければこれでもいいですが、200近くある全記事を確認して追記するのは非常にだるいので却下。

案2) ポリシー違反しちるページだけ広告非表示にする。

案1と同様に全記事確認するのがだるいので却下。

案3) 全ての広告を差し替える

全ての記事中に貼っている広告を小さい広告(320×100)に差し替える。

広告広告効果大のレクトアングル大を小さい広告に差し替えるのですから、収益はきっと下がるのでしょうけれども、警告を放置してアドセンスアカウントが停止されるのに比べたらマシです。

この対策を施して3ヵ月位経っても問題なくアドセンス表示されているので、Google様の怒りを収めることができたようです。

実際のやり方

1) 差し替える広告を作成する。

アドセンス管理画面→広告の設定→広告ユニット→+新しい広告ユニット→320×100のラージモバイルバナーを作成

2) SearchRegexという文字列置き換えるプラグインで一括置換する。

・使い方
プラグインを入手→ツール→SearchRegex→Search patternに元の文字列を入力→Replace patternに置き換えたい文字列を入力→Replace&Saveで置き換え保存完了
SearchボタンだとSearch patternに入力した文字列があるか調べるだけです(置き換えはしない)。

終わりに

警告を受けた記事は2016/8/17に書いたものです。

そんな前の記事がなんで今更……と思いましたが。おそらくある程度の額の広告収入が発生しているブログに対して記事のチェックが入るのではないかと思われます。
そしてチェックが入るポイントは収益が上がるごとに何段階かありそうです。

となると、グーグルアドセンス掲載ブログで「ここまで攻めても大丈夫だったよ」なんて話は、人気ブログでやっていることを参考にしないとダメですね。

弱小ブログだとグーグル様がノーチェックだから好き放題できているだけかもしれませんもの(ポイントサイトリンクとアドセンスの同ページ表示とか)。

100記事以上書いた後で警告くらって全記事修正するのとかメチャクチャめんどくさいんで、最初からゴーグル様の意向に沿った記事書いといた方が良いですよ。

以上、Google様から頂いたアドセンスポリシー警告と対応についてでした。

当ページは今後もGoogle様に忠誠を誓います。お金ください。

・追記

2017/5/2にGoogleから以下のような発表がされました。

ユーザーフレンドリーな配置なら300×250の広告が済穂ファーストビューに表示されてもいいよ!ってことみたいです。

After careful review, we’ve determined that when 300×250 ads are implemented above the fold in a user-friendly way, the ads do not annoy, distract, or result in ad performance issues.

このことについて解説してくれていた記事↓

Googleは現地時間5月2日、スマホのファーストビューにおける300×250のAdSense広告の表示を許可することを発表した。スクロールせずに見える範囲を意味する「Above The Fold(アバブ・ザ・フォールド)」と呼ばれる位置に広告を配置することは許されていなかった。

なんだよ。修正しなくて良かったじゃねーか。時間返せ。
と思いましたが、この発表内容が日本でも適用されるかはまだ分かんないみたいなので、修正しておいて良かったと思っておきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローすると更新情報がチェックできます。