ANA VISAプリペイドカードへのクレジットチャージでポイントは付与されるのか?→A.カードによる

2016月1月15日(金)からANA VISAプリペイドカードの発行受付が開始されましたね。

ANA VISAプリペイドカードはVISA加盟店で利用できるチャージ式のプリペイドカードで、
月の利用1000円毎にANAマイルが5マイル付与されます。0.5%の還元率ですね。

通常ですと、
発行手数料:200円
発送手数料:440円
ですが、どちらも当面無料ですし、
2016年4月31までの入会・購入で1000円分のバリュープレゼントのキャンペーン中なので、
この機会に最低金額分だけ購入して試してみるのはいかがでしょうか?

ちなみに、カードが届いてからチャージする時の手数料は200円ですが、
VJ協会およびオムニ協会加盟各社発行のVISA/MASTERカードからのチャージだと手数料無料ですし、
どのカード会社でも発行時にチャージする分にはチャージ手数料はかかりません。

VJ協会加盟カード会社:http://www.vja.gr.jp/vja_about/organization.html
オムニ協会はVJ協会加盟カード会社がMSTERカードを発行するために設立した協会なので、
VJ協会と同一のカード会社が加盟しています。

さて、購入すると決めた場合、次はカードの種類を決めなくてはいけません。

ANA VISAプリペイドカードはオールチャージ型チャージ限定型の2種類がありますが、
私はオールチャージ型を推奨します。
なぜならチャージ限定型はチャージできるカードが三井住友カード発行のANA VISA/MASTER限定だからです。
三井住友カード発行のクレジットカードで、ANA VISAプリペイドカードにクレジットチャージしてもポイントは付与されませんので、おいしくありません。
このことは三井住友カード公式ページQ&Aにも

「ワールドプレゼントポイントのポイント計算、およびボーナスポイントのお買い物累計金額の対象外」

と記載されています。

一方、オールチャージ型は、三井住友カード以外のカード会社(三菱UFJニコス、ライフカード等)のVISA/MASTERカードでもクレジットチャージすることができます。
カードの利用でポイントが付与されるか否かはカード会社の規約に依存しますので、
カード会社の利用規約次第ではチャージでポイントが付く可能性有りということです。

一応、下にオールチャージ型チャージ限定型の違いを貼っておきます。
ANA VISAプリペイドカード概要.jpg

仮にチャージでポイントが付くとなると、

マイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージVISA(リボ):チャージでマイレージプラス2%+利用でANAマイル0.5%
ライフカード誕生月:チャージで1.5%ANAマイル+利用で0.5%ANAマイル
JALカード(要ショッピングマイルプレミアム):チャージで1%JALマイル+利用で0.5%ANAマイル

となるわけで、かなりこのプリペイドカードは魅力的になってきますよね。
チャージ手数料200円払ったとしても、一気に高額チャージすれば手数料の影響を薄めることができますし(このカードはプリペイドカードにしては珍しく、一気に上限30万円までチャージが可能です。)。

というわけで。

実際のところはやってみないと分かりませんが、
明確に否定しない=可能という解釈で各社のQ&Aでポイント付与対象外の利用用途を見てみました。
クリックすると各社のQ&Aページに飛びます。

ライフカードはQ&Aにポイント付与対象外利用用途についてまとめた記載がありませんが、
他のチャージ式プリペイドカードでポイント付与されるのでいけそうな気がします。

どこもプリペイドカードへのチャージでポイント付与対象外とは書いていないですね。
つまり、上記各社はANA VISAプリペイドカードへのクレジットチャージでポイント付与される可能性があるということです。

・2016/3/12追記
JALカード(VISA:三菱UFJニコス)でANA VISAプリペイドカードにチャージし、問題なくショッピングマイルとしてJALマイルが付与されることを確認しました。
公式のどこにも「付与対象外」と明記されていなければ、プリペイドへのチャージでポイント付与されそうですね。

・2017/10/10追記
みんなが大好きなMileagePlus MUFGカード ゴールドプレステージ VisaカードでもANA VISAプリペイドカードにチャージするとUAマイルが付与されることを確認しました(チャージ額299800円+手数料200円=300000円にしないとチャージできません)。
MUFGはプリペイドカードへのチャージでのポイント付与をどんどん改悪してますから、チャージする前に付与対象外にされてないかよくチェックしてからチャージするようにしましょう。。
auWalletカードはポイント付与対象外になってますし。。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

まとめ

以上をまとめますと、

1) ANA VISAプリペイドカード(オールチャージ型)にクレジットチャージする時、
・三井住友カードでのチャージは無料だけどポイントは付かない。
・チャージ有料のカード会社なら、その会社の利用規約次第でポイントが付く可能性あり(JALカードとマイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージVISAはマイル付与を確認)。

2) チャージ手数料を払ってもチャージでクレカのポイントが付くならANA VISAプリペイドカードは利用価値大。

3) チャージでポイントが付与されようがされまいが、入会キャンペーンの1000円分のバリューは貰っておくべし。

となります。

ANA VISAプリペイドカードへのクレジットチャージでポイントが付与されるのか?という疑問に対する答えは、「カードによる」ということになります。
カード会社の利用規約やネットでの人柱情報をしっかり確認してから30万チャージしましょうね。

【関連記事】

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローすると更新情報がチェックできます。