A型ベビーカーなのに3.4kgと軽いカルガルーファーストを買ったのでレビュー【A型最軽量】

子供連れは何かと荷物が多いわけで。

移動が多くなると片手で子供抱っこしながら荷物運ぶのに限界を感じ始めてベビーカー欲しいなぁ……とか思うわけです。

そんなわけで、今回はベビーカーを買った話です。

2文でまとめると、

最初はB型ベビーカーを使える月齢(7か月目)に達するまで耐えてから、軽くて安いB型のベビーカーを使おうと思って色々比較していました。

……が、月齢1か月から使えるA型なのにB型並みに軽いベビーカーが発売されているのを見つけてしまったので即買いしちゃいましたよ。

って内容です。

軽量ベビーカーを検討している人向けの記事ですね。軽さこそ正義!

それでは始めます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

最初はB型ベビーカーを検討していた

毎日のように車で移動するので、車への乗せ下ろしがしやすい軽量モデル(4kg未満)かつ片手で開閉や移動などの操作ができ折り畳み時に自立するというありがちな条件で探したらAprica(アップリカ)とRichell(リッチェル)のB型ベビーカー4機種が候補になりました。

まず、最も気になる重さを比較すると、

マジカルエアAD:3.0kg

マジカルエアプラスAC:3.5kg

カルガルー:2.8kg

カルガループラス:3.0kg

でした。

……なるほどOK。

カルガルーが最軽量ね。じゃそれで。……って待った。いったん落ち着け。

プラスがついてる商品は、無印よりも重い分値段と装備がグレードアップしてるんです。

てか、マジカルエアもカルガルーも無印だとさすがにそれは必要だろ!って装備すらそぎ落として軽量化に命かけてる商品になってしまうんで、無邪気に手を出すと痛い目見ます(特にカルガルー)。

マジカルエアADの気になる点:
・シートがメッシュじゃない。
・日よけがプラスより小さい。

カルガルーの気になる点:
・リクライニングできない。
・シートカバーを脱着できない
・ベビーカー下のバスケット容量が小さい(12L:プラスだと18L、マジカルエアは無印・プラス共に20L)

両メーカーともプラスでは無印の気になる点をしっかりケアしてます。無印の軽さで誘ってプラスで刺す作戦なんでしょうね。

それじゃ、マジカルエアプラスACとカルガループラスプラスのどっちにするのよ?って話になりますが、各プラスの良いところをそれぞれ挙げると、

マジカルエアプラスACの良いところ:

・カルガループラスより2L荷物容量が大きい20Lバスケット(カルガループラスは18L)
右のマジカルエアプラスのほうが広そうです。マジカルエアプラスのバスケットにはワイヤーが入っており、開いたときには常に取り出し口が手前に出てくる形状になるので、荷物の出し入れはしやすいと思います。

写真に車輪も写っているので触れておきますが、マジカルエアプラスの車輪はワイドタイプなので安定性に優れています。ただ、幅が広いということは路面との摩擦も大きくなるわけで、その分操作性は落ちます。利用シーンに応じてチョイスすればいいでしょう。

・日よけが若干大きい

下写真手前がカルガループラスで奥がマジカルエアプラス。
メッシュ日よけも合わせると、マジカルエアプラスのほうが若干日よけの面積は広いです。

ちなみにマジカルエアプラスのメッシュ日よけの部分は、畳むときにヒモでくくらないと下写真のように出っぱなしです。ちょっとめんどくさい。

カルガループラスの良いところ:

・マジカルエアプラスより500g軽い3kg(マジカルエアプラスACは3.5kg)

・シートに奥行きがある
カルガループラスのほうがシート座面の奥行が大きかったです。広い方がなんとなく良いかな、と。

・シートベルト脱着ボタンにカバーがある
マジカルエアはシートベルト脱着ボタンがむき出しなので、押せばすぐに外れてしまいます。カルガルーにはボタンで留めるカバーがついているので子供が勝手にシートベルトを外してベビーカーから落ちるのを防いでくれます。

・日よけにカバー付きのメッシュ窓がついてて上から子供が見える
メッシュ窓↓。写真はカルガルーファーストのものですが仕様は同じです。

メッシュ窓のカバーは赤丸で囲った部分をマグネットで止める仕組みなので、わざわざ全開にしなくてもペラっとめくればベビーカーの中が見えます。

こんな感じです。

私たちの場合、マジカルエアプラスACのバスケット容量の大きさよりも、カルガループラスの軽さやメッシュ窓の方に魅力を感じたのでカルガループラスを第一候補とすることにしました。

ちなみに各製品の機能を表にまとめるとこんな感じです。
マジカルエアのハンドル高さはカタログ値を見つけられなかったので、店舗でカルガルーと並べてざっくり目測した値です。

マジカルエア カルガルー
グレード 無印 プラス 無印 プラス
重量 3.0kg 3.5kg 2.8kg 3.0kg
メッシュシート
シートカバー脱着
リクライニング 118°~135° 110°~130°
バスケットサイズ 20L 12L 18L
片手で開閉
片手で操作可
畳んだ時自立
カバー付きメッシュ窓
ハンドル高さ 99cm 98cm 101cm 104cm

でも一点大きな問題が。。

B型ベビーカーって腰が据わる7か月目からしか使えないんですよ。

A型なのにB型並みの軽さのベビーカーが発売されてた!

うちの子供はまだ2か月。

1か月目から使えるA型ベビーカーは軽量モデルですら4kgを超えているし、7か月目までのあと5か月間はだっこひもかレンタルA型ベビーカーで我慢かなぁ……と思っていたら、なんと今年の4月10日に我々にピッタリなベビーカーが発売されていました!

リッチェルのカルガルーファーストです。

簡単に言うとA型仕様のカルガループラスです!月齢1か月から使えるんです。

その分、カルガループラスから400g重くなって3.4kgになってしまいますが、それでもマジカルエアプラス(3.5kg)より軽いという信じられない軽さ。もちろんA型ベビーカー最軽量。

カルガループラスとカルガルーファーストの違いは、

1) 重さ
カルガルーファースト:3.4kg
カルガループラス:3.0kg

2) 大きさ
カルガルーファースト:
使用時 44.5cm x 84cm x 106cm
折り畳み時 44.5cm x 36cm x 103cm
ハンドル高さ 104cm

カルガループラス:44.5cm x 82.5cm x 107cm
折り畳み時 44.5cm x 35.5cm x 107cm
ハンドル高さ 101cm

カルガループラス対比で縦が0.5~1.5cm長くなり、高さが1~4cm低くなっていますね。
もしかしたらホイールベースが長くなっているかもしれません。今度ベビザラスで比較してみます。

また、全高が低くなっているにもかかわらずハンドル高さは104cmとカルガループラスの101cmよりも高くなっています。

3) 保冷剤を入れられるヘッドレスト
幅15cm x 深さ12cm(入り口のマジックテープを考慮すると深さ10cm)の保冷剤スペース付きのヘッドレストを装備しています。暑い時もこれで多少快適になりますね。

ヘッドレストは取り外し可能なので、月齢が上がったら外してさらに軽量化することができます。

3) 125°~155°のリクライニングシート(下写真右)
カルガループラスのリクライニング角度は110°~130°(下写真左)

5) さらに大型の日よけ
下の写真の左がカルガルー/カルガループラス。
右がカルガルーファーストです。大きくなってますよね。

の5点です。

はい、装備に関しては新生児向けで全部必要なものですね。
あと、カラーも変わります。それ以外の装備はカルガループラスと同じです。

カルガルーをA型ベビーカーにするからと言って余計なものを足さないリッチェルの開発方針はほんと素晴らしいです。

カルガループラスよりも3,240円高くなりますが、今使える軽いベビーカーが欲しいという自分のニーズにピッタリ合致したのでこれだ!と即決しましたよ。
いつも買い物するときは悩んでから買うのですが、これに関しては早かったですね。

従来の

月齢1か月から使えるけど重くて高いA型ベビーカー

月齢7か月からしか使えないけど軽くて安いB型ベビーカー

の良いとこどりですもん。

月齢1か月から使えて軽くて(そこそこ)安い。そりゃ買いますよ。

そんなわけでAmazonでポチって2日で届きました。

現物が手に入ったので、カルガルーファースト購入前に気になっていたことや実際に使って感じたことをレビューしていきます。

カルガルーファーストをレビュー


左がリクライニング無し、真ん中がフルリクライニング、右はフルリクライニングを後ろから見た写真です。

シートがほぼフラットになるので、たくさんの荷物を運ぶ時も便利です。

軽さや操作性はどうか?

文句ないです。A型ベビーカー最軽量はだてじゃない。軽いです。
ベビーカーを片手で持ち上げたり、片手で折り畳んだりするのも全く問題ありません。

本体の重さもそうですが車輪の回転も滑らかなので、片手ですいすいと軽快に動かすことができます。

軽すぎてちょっと風の強めな日だと子供を乗せていたとしても、手を離したすきに風で転がっていってしまうほどですよ。ちょっとした傾斜でも転がっていってしまいます。手を放すときは必ず後輪のストッパーを作動させましょう。。

フロントバーの付け外しもスムーズです。
横になった赤ちゃんをベビーカーに乗せ降ろしする時にフロントバーがあるとやりにくいので毎回外していますがスルッと外れます。ノーストレスです。

カルガループラスの口コミでフロントバーの脱着が硬くてしにくいとあったので心配でしたが、カルガルーファーストでは全く問題ありませんでした。良かった。

畳んで持ち運ぶとき、公式ページの写真だとハンドルに手をかけて持ち上げていますが、下写真の赤丸のところを持って脇に抱えるようにすると、グラつかずに安定するのでさらに楽に運ぶことができます。普通に持つよりも軽く感じるし車輪が足に当たることもありません。
コンビのメチャカルハンディの持ちカルグリップと同じ効果ですね。

前や横方向からバスケットにアクセスできるか?

フルリクライニング時は後ろから荷物入れにアクセスしにくいので、前方や横から出し入れしたいところですが、そこはあまり大きく開かないです。まぁ、そもそも正規の取り出し口じゃないですからねぇ。。

とはいっても仕方ないと諦めるわけにはいかないですよね。なんとかしましょう。

本体とバスケットを留めているのはボタン式のベルトループなので、それを外してホームセンターで売ってるS字フック(100円4個入)に通して本体に引っ掛ければ、前や横からもバスケットにアクセスしやすくなります。指でひっぱれば20cmくらいは開くので、荷物の出し入れがサッとできます。

このS字フックが本体にぴったりはまるけど塩ビの滑り止めで外れにくいという絶妙なサイズ感なので、ひっかけているだけですが折りたたんだり横にしても外れることはありません。適当に選んだ割には良い仕事してくれました。

今回買ったものと同じS字フックは楽天でも購入できますが、楽天で買うと送料がかかるのでメーカー、品名、寸法を確認してホームセンターで同じものを探しましょうね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニッサチェイン ファミリーフック A-705 黒 長さ:50mm
価格:74円(税込、送料別) (2017/9/10時点)

畳んだ時のバスケットにどれだけ荷物が入るか?

開いた状態のバスケットには荷物が18L入りますが、荷物を入れた状態でベビーカーを畳むとしたらどれくらいの量まで入ったままでいけるのかが気になっていました。
畳むたびにバスケットの中を全部空にしないといけなかったらダルいじゃないですか。

結論としては500mlペットボトル10本分くらいの体積なら収納したまま折りたたむことができます。ただ、取り出し口が大きく開いていますので、ペットボトルがそこから落ちずに入れておけるのは6本くらいまでですね。

なんかわかりにくい感じになってしまいましたが、10本分の体積の塊ならいけるけどバラだと6本しか入らないよってことです。折りたたみ時のバスケットのサイズ感をつかむ参考にしていただければ。
折りたたんだ時のバスケットを後ろから見るとこんな感じです↓。

我が家の車(ライフとルポ)に乗るのか?

我が家の車はホンダのライフとVWのルポと小さい車たちなのですが、ライフには後部座席・トランク共に問題なく乗りました。

車輪がはみ出ているように見えますがちゃんと閉まります。

一方、ルポはというと……いやー、結構厳しいですね。
今のところ助手席に逆さまに積むくらいしかしか乗せる方法がないです。
後部座席でも逆さまにすれば入らなくはないのですが、無理な力がかかってフレームが曲がりそうなので止めておきます。

ベビーカーとチャイルドシートと大人二人が乗るとほとんど残りスペースがないので、旅行に行くとき旅行カバンをどうするか考えないといけませんね。。クレカ特典で事前空港発送かな。。

以上、A型ベビーカーなのに3.4kgとB型並みに軽いカルガルーファーストを買ったのでレビューしたって話でした。使用感のレビューは今後もこの記事に追記しています。

カルガルーファーストは発売したばかりでまだ口コミ少ないため、この記事が本品を検討している方の参考になれば幸いです。

来年あたりにApricaがマジカルエアファースト的な製品を発売してくれたら、もっと軽量ベビーカーの選択肢が増えて面白くなりますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローすると更新情報がチェックできます。

コメント

  1. かるがる より:

    カルガルーファーストの購入を検討していて、すごく参考になりました!ありがとうございます!!
    いくつか気になっている点があり、そのあたり実際使ってみてどうかの感想を教えていただけるとありがたいです。
    ①日差しよけ:座面を起こした状態でも十分なくらい防げますでしょうか?それとも、やや物足りない印象でしょうか?
    ②リクライニング角度:一番起こした状態で125度なので、いわゆるB型と比較すると倒れた状態かと思いますが、子供がしっかりお座りするようになってきたときに問題ないでしょうか?(子供が体を起こしたがって大変という話も聞いたので)

    • 実践野郎 より:

      >かるがるさん

      コメントありがとうございます。

      ・日差しよけについて
      日中使用で日光が顔に当たらないかという意味でしたら、十分かなと思います。
      もちろん夕方太陽に向かって歩けば夕日は目に入りますが、それを防げる日よけを持つベビーカーはA型しかないんじゃないですかね。
      もし日差しよけのサイズに不満を感じた場合は、別売りの日差しよけを装着するという手もあります。

      ・リクライニング角度について
      ほぼ1歳のうちの子の場合、フロントガードに掴まって背もたれを使わずに前傾姿勢で座っているか背もたれにどっしりおっかかっているかのどちらかです。
      子供が体を起こしたがって…という経験はしてないので、この件について特に問題に感じたことはありません。

  2. シルル より:

    カルガルーファーストを検討しておりました。口コミがほとんど無く困ってましたが、こちらで記事があり助かりました!
    細かいところまでレポートしてあり、これで購入に踏み切るあと一歩が踏み出せました(笑)
    実際、使用して満足してます(*´-`)
    ありがとうございました!

    • 実践野郎 より:

      >シルルさん

      カルガルーファーストは雑誌とか見てもあまり書いてないですがやっぱり軽いのが良いですよね。
      ここにフックとか、おもちゃとか、ダウンとか、ベビーカーシートとかつけますから、ベースは軽いに越したことはないと思います。
      私も買う前口コミ探したんですけど無かったんで次買う人の参考になればと書きました。
      役に立ってよかったです。

  3. にゃんこ より:

    まさに同じベビーカーを検討していましたが、一番気になるカルガルーファーストの口コミはどこでも見当たらなかったのでこの記事を発見したときは感動!(笑)知りたいことが全部書いてありました!ありがとうございます!我が家もカルガルーファーストで決まりです(^^)

    • 実践野郎 より:

      >にゃんこさん
      にゃんこさんも軽さは正義派ですね!
      参考になったようで良かったです。
      ほかにもここはどうなんだ?ってとこが有ったら分かる範囲で答えますんでコメントくださいね。

      9/7の1:59まで楽天スーパーセールやってて10店舗買い回りするとポイント10倍です。
      今から4時間弱で10店舗分の買い物を考えるのはなかなかハードですが10%引きで買えるチャンスなのでよろしければどうぞ。
      ちなみに我が家はamazonで店頭展示品だったカルガルーファーストを25,000円くらいで買いました。
      また出てるかもしれないのでチェックしてみても良いかもしれませんね。