2017年SFC修行石垣島旅行5回目(2/25-2/26)2日目-我那覇豚肉店であぐー豚を食う-


SFC修行兼石垣島旅行5回目の2日目です(石垣牛を食べた1日目はこちら)。
この日もドン曇りな空模様でした。
曇っているもんだから観光に出かける気になれずゲストハウスのベッドでゴロゴロして過ごしていました。寒いし。

オーナーさんや他の宿泊者はみんな黒島牛祭りに参加するために黒島へ向かったようで、ゲストハウス内はがらんとしてました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

黒島牛祭りとは……?

黒島牛祭りは祭りの最後に抽選で1名に牛一頭が当たるお祭りです。
当たったけど持ち帰れない人は、その場で30万円前後の値段で牛を買い取ってもらえます。価格は大きさや年齢、子供の有無で変わってくるとのことです。祭りの参加者は3000人程度なので、宝くじよりは高確率ですよね。

そういえばフジロック前夜祭の抽選会も同じくらいの確立の景品が20本ほどあるですが、5~6回行ってるのに1回もなにも当たってないですね。……1/3000って案外当たらない数字なのかもしれません。

まぁ抽選以外にもライブとか牛料理とか牛絡みのイベントが盛りだくさんなので、2月の最終日曜日に石垣島にいる方は是非黒島牛祭りに参加してみてください。

参加費用は往復の船賃+食事1品+牛が当たる抽選券込みで2900円。
食事は牛汁、牛そば、アーサ汁、アーサそば、牛丼、もも焼き、青豆ぜんざいの中から1品を選択する形になります。
牛祭りの日はいつもよりも船が増便しているので、行き帰りの時間は自由度高く選べるかと。
普段石垣⇔黒島間を往復するだけで2190円なので、イベント参加費込みで2900円はかなりお得だと思います。

色々書いたけど私は行ってないですけどね!

行きたかったけど抽選会が16:00以降なのに15:45のフライトじゃ、どうしようもないじゃない。。

動かなくてもお腹は空くので昼食としてゲストハウスの近くにある我那覇豚肉店にあぐー豚を食べに行きます。歩いてすぐのところにあります。

我那覇豚肉店であぐー豚を食う



沖縄本島にある有名店の石垣島支店です(営業時間 11:30-15:00, 18:00-24:00入店は22:00まで 月曜定休)。
店内には2人掛けテーブルが5つと4人掛けテーブルが5つ。

ランチタイムは食券制です。

ここをよく訪れている方によると
「メンチカツは微妙だが、500円ランチはコスパ高し。」
とのことでした。オススメは500円ランチなようですが、私は観光客なので「高いは旨い」の法則に従って「あぐー豚のトンカツ定食2000円」を注文することに。

食事をするとセルフサービスのドリンクバーもついてきます。これはお得ですね。

10分ほどであぐー豚のトンカツが到着。
第一印象はでかい。が、薄い。もう少し小さくなってもいいから厚みが欲しいかなといった感じです。
衣と肉が1:1くらいで、揚げ方が悪いのか良い肉を使っていないのかブタ臭さがありました。。過去に沖縄本島であぐー豚を食べた時には、「柔らかっ!脂甘っ!赤身旨っ!」という感想だったので、今回またあのあぐー豚を食べれると聞いてかなり期待して訪れたのですが、残念ながら期待外れでした。

ただ、豚汁はでかい豚肉の塊と柔らかい大根がごろごろ入っててとても美味しかったです。次回は揚げ物以外にトライしてみたいと思います。そもそもここは豚シャブ屋さんですしね。

私が食べ終わるころには店内は満席になっていました。しゃぶしゃぶを食べている人が半分くらいでしたね。

石垣空港→帰宅

食後はゲストハウスでウダウダしてから14:38分かねひで前発のバスに乗って空港へ。15:00ちょい過ぎに空港到着。

出発まで少し時間があったので、ミルミル本舗でジェラードを食べてみました。
塩黒糖と島バナナ味の2種をチョイス。感想は「前回同様やっぱり甘い」です。もう少しさっぱりしたアイスの方が好みですね。

石垣空港→中部国際空港便は定刻より5分遅れで出発。
今回は最後までずっと曇ってました。

雲の上は良い天気なんですけどねぇ。。

以上で今回の1泊2日の石垣島旅行兼SFC修行は終了です。
石垣島にSFC修行で訪れるのはこれで最後になりますが、ローシーズンは石垣島の航空券が安いので、今年の冬にでもまた訪れようと思ってます。

前回までで獲得したPP:31574PP
今回獲得したPP:3132PP
合計:34706PP
50000PPまで残り:15294PP

次のSFC修行は2回目のエアチャイナビジネスクラスSINタッチです。
SINタッチ1回目の忘れ物を取りに行きますよ。

それではまた!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローすると更新情報がチェックできます。