2017年SFC修行石垣島旅行5回目(2/25-2/26)1日目-鉄板焼専門店ついてるで石垣牛を食う-

中部国際⇔石垣島便を使ったSFC修行5回目です(4回目はこちら:日帰り)。

今回は1泊2日で、これが修行旅程の中では最後の石垣島になりますが、天気がいまいちだったので1日目は食べた物の記録くらいしか書くことが無いです。。
旅程はこんな感じ↓。

出発空港 到着空港 出発時間 到着時間 運賃種 運賃 PP PP単価
中部国際 石垣 11:55 15:05
15:00
旅割55 12610 1566 8.1
石垣 中部国際 15:50
15:45
18:03
17:55
旅割55 12610 1566 8.1

いつもと同じように三重交通のバスでセントレア空港に向かい、いつもと同じようにスキップサービスで保安検査を通過し、いつもと同じように4番搭乗口から中部国際空港→石垣空港便のB737-800に乗り込みます。

今回機内から外を見てて気付きましたが、出発時に整備士さんたちは手を振って見送ってくれていたんですね。その光景を見てディズニーリゾートのキャストも電車が通ると手を振ってたなぁなんてことを思い出しました。ホスピタリティってやつですね。

機内では千寿の天むすを食べた後はずっと寝てました。移動で寝れるように前日の夜は夜更かししてます。

目覚めたら石垣島着陸前。中部国際空港はいい天気でしたが石垣島は曇り。そして18℃。寒い。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

石垣空港からゲストハウスへ

15:30分空港発の空港線4番のバスでかねひで前のバス停まで行き、いつもと同じゲストハウス「まつかぜ ザ・ゲストハウス」にチェックイン。バスの中で買うことのできる石垣空港⇔石垣港の往復チケットは空港線のバス停ならどこでも乗り降りしていいみたいです。あんまり近くで乗り降りすると普通に料金払った方が得になるから気を付けてねとのことでした。
石垣空港⇔かねひで前は片道540円なので、往復チケットを利用した方がお得になります。

まつかぜについては最初に訪れた時の記事で詳しく書いているのでそちらをご参照ください。
旅行計画時は毎回泊まる宿を変えようかと思っていましたが、最初に泊まったここが居心地よかったもんで結局3回ともこちらでお世話になりました。


天気がいまいちなのでゲストハウス周辺をうろつくことに。

よしみ鮮魚店で魚のてんぷらを買い、食う



ゲストハウスから北に5分ほど歩くとよしみ鮮魚店という魚屋さんがあります。ここでおやつとして魚のてんぷらを購入(100g当たり100円)。100gで下の写真のような白身魚のてんぷらが4個入ってました。揚げたてアツアツのてんぷらは衣にニンニクが効いていて美味しかったですよ。この日は売っていませんでしたが、口コミによるとユッケも美味しいみたいです。

よしみ鮮魚店ではマグロのお刺身も300円で購入。ゲストハウスに醤油などの調味料もあるので、持ち帰って頂きました。2段になっててなかなかボリューミー。美味しかったんですけど2つ合わせたらおやつって量じゃなくなってしまいお腹いっぱいに。。
ゲストハウスの隣にも刺身屋さんがあって同じくらいの量のマグロの刺身が300円で買えるみたいです。

おやつタイムの後は他のお客さんと話ながらダラダラとした時間を過ごすします。
お客さんの中にJGCの方がいて一瞬元修行僧かしら?と親近感を覚えましたが、話してみると10年くらい隔週で全国旅行しているガチ旅行好きの方でした。今回は小浜島の友人にお土産を渡すためにやってきたそうです。すげーっす。

鉄板焼専門店ついてるで石垣牛を食う


おやつを食べ過ぎてしまい19:30を過ぎてもあまりお腹が減りませんでしたが、これでこの日の食事を終了とするものアレだったので、夕食を食べに「鉄板焼専門店ついてる」に向かいます(営業時間 17:00-24:00 日曜定休)。ゲストハウスからは徒歩20分くらいかかりました。
前回〆の八重山そばを頂いたメンガテーの隣ですね。
このお店は石垣牛をリーズナブルにいただけるお店だそうですよ。
メニューはこんな感じ。



ドリンクはキリンの端麗(280円)をいただきます。私はビールだろうが発泡酒だろうが飲めればなんでもいいので店で飲むアルコールが安いのは助かります。

石垣牛のモモステーキ200g。このお店の看板メニューですね。
下の写真のようなレアで提供され、鉄鍋の余熱で自分好みの焼き加減に調整することができます。赤身肉なので「肉食ってる!」って感じのステーキですね。
メニューだと100g当たり990円ですが、この日は肉がA5ランクだったようで1280円/100gとなっていました。それでも安いですね。石垣牛はどこの店もけっこういい値段で出してるので、お手頃価格でご当地牛を食べれるのは嬉しいです。


石垣牛ヒウチの炙り寿司(500円)。口の中で溶けました。うまい。ヒウチは後足の内モモのちょっと下にある部分のことで、モモの部位の中で最もサシが入る希少部位なんだそうですよ。


石垣牛たたき寿司(430円)。牛たたきのお寿司をイメージしたらこれの味になります。予想通りというか期待を裏切らないというか。味だけで言えば上のヒウチの方が好みですが、ヒウチだけ4貫食べると胃がもたれそうなので、ヒウチとたたきにしておいて良かったんだと思います。

お会計は4000円ほど。ステーキを100gにして他の品を食べればもう少し安くあげられてかもですね。クレカが使えるのが嬉しいところ。

食後はゲストハウスへ

食後は行きと同様に歩いてゲストハウスまで帰ります。

帰り道で泡盛を一本買っていき他の宿泊者の皆さんと飲んでたら、またいつの間にか消灯時間に。
みんな翌日は黒島牛祭りに行くとのこと。牛当てて換金するんだってギラギラしてました。
予約前に知ってたら月曜帰りで修行旅程組んだのに。。日曜に帰らなくてはならない私は参加できない悔しさで枕を濡らすことに。。

来年の修行僧各位へ。
2月最終日曜日は黒島牛祭りだから、月曜帰りでスケジュール組んだ方が楽しいですよ。
うまいこと牛当てれば30万くらいで売れるので修行費用もほぼペイできるでしょうし。

2日目に続きます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローすると更新情報がチェックできます。