2017年SFC修行石垣島旅行2回目(1/29日帰り)-晴天の石垣島に30分滞在-

石垣島便を使ったSFC修行2回目です(1回目はこちら:1泊2日)。

今回の旅程はこんな感じの日帰りでした。変態的ですね。

出発空港 到着空港 出発時間 到着時間 運賃種 運賃 PP PP単価
中部国際 石垣 12:10
11:55
15:00 P旅割 20210 3010 6.7
石垣 中部国際 15:45 18:05
17:55
旅割45 12910 1566 8.2

この日は西から東に吹く偏西風が弱かったため、往路は出発が遅延したのにもかかわらず定刻に到着し、復路は定刻に出発したのに到着が遅れました(機長さんがそうアナウンスしてた)。
滞在時間45分(外に出ていられるのは30分)の石垣旅行なので、普通に旅行しようとしている人の参考になる話は少ないかと思いますが記録として残しておきます。
今回プレミアムクラスに初めて乗ったので、その辺と制限エリアの航空会社ラウンジについても書いておきたいと思います。

それでは。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

自宅から中部国際セントレア空港へ

今回も三重交通の高速バスのお世話になりました。生桑車庫から片道1500円でセントレア空港まで行けます。

昨日くらいにインフルエンザが猛威を振るっているというニュースを耳にしたので、バス停に向かう前にコンビニでマスクを購入して装着しておきました。
今週から5週連続で石垣島に行くのでインフルエンザなんぞにかかっている暇などないのです。

定刻から10分遅れでセントレア空港に到着。

中部国際セントレア空港の航空会社ラウンジがしょぼい件

往路はプレミアムクラスに搭乗しますが、日帰りで荷物が少ないのでプレミアムチェックインは使用せず。
普通席客のチェックインカウンターは長蛇の列でしたが、プレミアムチェックインは相変わらず空いてました。

スキップサービスで直接保安検査場に向かいANAカードで認証して通過。
保安検査通過後突き当りを右に曲がったところに航空会社ラウンジがあります。
ANAとJAL共用です。

今日はプレミアムクラスを利用するのでこのラウンジを利用することができます。
端末に保安検査で使ったANAカードを認証させて入室。
セントレアの航空会社ラウンジは初めてなのでドキドキでした……が。
なんかこじんまりとした窓のない部屋に一人掛けのソファが並べられているだけでしょぼい。
椅子もカードラウンジよりちょっと柔らかいか変わらないくらい。

このラウンジの食べ物は柿ピーだけです。マジです。これだけです。
今まで国際線のANAラウンジにしか入ったことが無かったので、航空会社ラウンジには少なくともカレーがあるものと思っていましたが、国内線ラウンジにはそんなものはないんですね。
まぁ羽田空港の国内線ANAラウンジでさえ小さい袋入りのお菓子しか置いてないので、国内線の航空会社ラウンジにそんな期待しちゃダメですね。

このラウンジのその他の特徴として挙げれそうなのは以下5点くらいでしょうか。
・ビールはプレミアムモルツ
・ビール以外のお酒としてウイスキーがある(角だけど)
・コカコーラゼロがある 
・保安検査後エリアにある
・しょぼいゆえに人が少ない

三重在住ということもあり、今後もセントレア空港をメインに使っていくのですが、このラウンジはいただけないです。
多分、SFC取得してもあまり利用しないと思います。
クレジットカードで入れるラウンジよりもしょぼいってのはちょっと(保安検査前のカードラウンジについては別記事で触れてます)。。
1月初めに関空からシンガポールに行った時、成田に比べて関空のANAラウンジは微妙だなーなんて思ってましたが、まさかホームにこんな微妙なラウンジがあるなんて。。
いや、国内線ラウンジだからこんなんだけど、国際線ならきっとイカしたラウンジがあるはず。。

ここにいてもしょうがないし、そろそろいい時間なので搭乗口で飛行機の写真でも撮ろうと思ってたら放送が。

「石垣便は航空管制官の指示により出発15分遅れっす^^」

到着が遅れて帰りの出発が定刻通りだと滞在時間がさらに短くなっちゃうなーと思いながら搭乗口へ。

中部国際→石垣便:プレミアムクラス

今回の席は窓側が開いていなかったので1Cです。
写真が撮りにくかったので席の写真は2Aの席で。

今回優先搭乗してみましたが、プレミアムクラスと普通席で入り口が分かれているわけではないので、後から乗ってくる普通席の客がガシガシぶつかりながら乗ってきます。
こいつらがプレミアムクラスか、と見世物になってるみたいでなんか落ち着かなかったです。
国際線ビジネスクラスみたいにウエルカムドリンクがあるわけでもないですし、優先搭乗はしなくてもいいかもです。

15分遅れの12:10出発。

プレミアムGOZENは飛騨牛そぼろごはんでした。

飲み物は温州ミカンジュースを頂きました。
どちらも美味しくいただきました。
食後に耳栓とアイマスク配布されたので持参する必要ありませんでした。
スリッパは帰りの便でも使うため、持っていくことにしました。
スリッパを持ち帰れるように袋も付いてました。私は助かりましたがそんなに持ち帰る人いるのかしら。

石垣空港で30分滞在


15:00。定刻通り石垣空港に到着。石垣島は25℃で快晴。
前回より10℃高く、ロンTとパーカーじゃ暑いくらいです。
この気温ならロンTかTシャツ一枚でいいでしょうね。
出発15分前の15:30までに保安検査を通過しなくてはならないので残された時間は30分。

空港内のミルミル本舗でカボチャと紅芋のジェラートを買ってみました。甘い。

食べ終わるころには保安検査の締め切り時間が近づいてきたので、帰りもスキップサービスでサクッと保安検査を通過して機内へ。
30分じゃほとんど何もできないですね。

石垣空港→中部国際空港へ


機内に乗り込むと1A席に行きと同じ人が。。修行僧ですね。
往復で席を変えないあたり

「同一クルーに修行ばれしたからといって何か問題あるの?」

って感じなんでしょうね。
強いハートをお持ちのようです。私も見習わねば。

帰りはプレミアム旅割を押さえられなかったので普通席で。
帰りは窓側席から海を見ることができました。
綺麗ですねぇ。

さよなら石垣島。

来週は旅行で訪れるのでこんくらい晴れてください。

機内ではカボスジュースをいただいて到着まで寝てました。
中部国際空港17:55着の予定がちょっと遅延して18:05に到着。
次のバスを逃すと待ち時間が長くなるので、空港内の天寿で天むす買ってバスに駆け込みます。
SFC修行始めてからというもの走ってばっかりだな。。
以上で今回の日帰りSFC修行は終了です。

前回までで獲得したPP:14714PP
今回獲得したPP:4576PP
合計:19290PP
50000PPまで残り:30710PP

次のSFC修行では石垣島から小浜島に行きます。
これは2泊3日なのでSFC修行というよりは旅行ですね。

それではまた!

次の修行
2017年2月小浜島旅行1日目-中部国際→小浜島までの移動&居酒屋あーじゅで夕食-

SFC修行のまとめ記事↓
三重県在住者の中部国際空港か関空を発着としたSFC修行プラン→解脱済み【PP単価7.68】

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローすると更新情報がチェックできます。