2017年GW沖縄旅行3日目:H&Sであがっバーガー食べたりハートロック見たりフクギ並木見たり

2017年GW沖縄旅行3日目です(2日目の記事はこちら)。

相変わらず残念な空模様ですが、午後から晴れの予報なのでそれを心の支えにして朝食を食べに出かけます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

三矢本舗でサーターアンダギーを食う



毎日三ツ矢本舗のサーターアンダギ―を食べていますが、この日は道の駅「おんなの駅」の売店ではなく本店の方を訪ねてみました(営業時間9:00-18:00 不定休)。駐車場は店舗横に3~4台分くらい。

持ち帰りの人が多いので、一時的に駐車場が埋まっていてもすぐに空きます。
私たちが訪れた時も店内で食べてたのは私たちだけでした。

綺麗な店内です。まだ新しそうですね。

イートインスペース。

ドリンクは結構良心的な価格です。

シークワーサージュース(200円)とサーターアンダギーのプレーンとゴマ(各90円)、三ツ矢ボール(100円)を頂きました。

揚げたてが順次追加されていくのですが、私たちが訪れたのはちょうど合間のタイミングだったので、どれもやや暖かい状態の物でした。それはそれで美味しいけど、やっぱ揚げたてが最高ですから、それと比べるとちょっとなーって感じです。三矢ボールは冷めてもそこそこ美味しいです。

おんなの駅の三矢本舗は店舗型じゃなくて売店なので、揚げたてが出てくるタイミングを伺いつつ買えます。絶対揚げたてじゃないと嫌って人はそちらへどうぞ。

今後も三矢本舗には沖縄旅行のたびに寄ると思います。

サーターアンダギー食べてたら結構な勢いで雨が降ってきました。。
晴れるのは午後からだしね……と一旦ホテルへ戻ります。

……

昼頃までホテルでウダウダしてたら予報通り晴れてきたので出発することに。
まずは腹ごしらえにシェラトンの目の前にあるお店でハンバーガーを頂きます。

Burger Shop H&S(Healty & Smile)であがっバーガーを頂く



訪れたのはBurger Shop H&S(Healty & Smile)。営業時間11:30(土日は11:00open)-21:00 不定休。シェラトンから歩いて行ける距離ですよ。

ヘルシー&スマイルという優しげな店名なのに「あがっバーガー」という激辛バーガーが有名なお店です。
あがっは沖縄の方言で痛いという意味なので、痛いほど辛いってことですね。
この「あがっバーガー」は値段が決まっておらず、2つのサイコロの目x100円で支払いを決めます。
200~1200円の間のどれかになるってことです。
1200円になったら財布も「あがっ」ですね。。

ヘタレな私はレベル1のあがっバーガーをチョイス。
しかもパティ(250円)とチーズ(100円)を追加して辛さを薄めるというヘタレっぷり。
ダブルチーズあがっバーガーですね。美味しそう。

辛いソースはトマトの下に塗られており、ちょっとなめてみたらしっかり辛かったです。
レベル2はこの辛いソースの量が増え、レベル3はソースの種類も変わるみたいですよ。

さて、このあがっバーガーのお味ですが、めちゃくちゃ美味しかったです。
パティは赤身メインで肉肉しいし、バンズも側がカリッと焼かれてて美味しいし、辛いソースもピリッと存在を主張しつつ全体のバランスを崩さないし…と非常にレベルの高いハンバーガーでした。

妻はチーズバーガーを注文してました(920円)。こいつもうまそう。
どのバーガーを頼んでもポテトがセットで付いてきます。

ドリンクは195円~ですが、クーポンブックのクーポンで無料になりました。

とても美味しかったのでここは是非リピートしたいです。

そういえば、あがっバーガーの支払決めさいころの目は2個合計で「6」となんとも普通な出目でした。

万座毛



H&Sから5kmほど北上して万座毛に到着。
象の鼻のような断崖を見ることができます。私たちが訪れた時はアジア系の外国人が多かったです。
無料の駐車スペースが40台分あり、駐車場にはトイレもあります。

ちなみに昨日は天気悪かったのでこんな感じでした。やっぱ晴れてないとね。

万座毛の後は古宇利島に向かいます。1時間ちょっとで到着しました。
道中曇っていたので天気が心配でしたが、現地はしっかり晴れていました。

古宇利島

ティーヌ浜のハートロック

JALの先得のCMで有名になったハートロック。
ここは駐車場が有料です(100円~300円)。
古宇利島を左回りに周った場合、最初に出てくる駐車場への曲道は300円の駐車場につながっています。
そこは曲がらずにスルーして次の案内が出てから曲がると100円の駐車場に辿り着けます。

駐車場からは細い道を下っていきます。滑らないように注意してください。

細い道を下り切るとハートロックがあります。干潮時は岩の横まで行けるみたいですよ。
混雑していて写真を撮るのが順番待ちになってました。

ハートロックの根本は海による浸食でこの形になっているので、いずれ細くなりすぎて倒れてしまうでしょうね。

見ての通り砂浜の砂が深いのでキャンバス地の白いスニーカーは避けた方が良いでしょう。汚れますよ。

あと、残念ながらビーチはゴミだらけでした。。持ってきたものは持ち帰るようにしないとですよね。

古宇利ビーチ

ハートロックの帰りに古宇利ビーチに寄ります。綺麗なビーチです。
道の駅風な無料駐車場にはトイレも完備してました。

やっぱり沖縄来たら綺麗な海を見ないとですね。

海を見た後は備瀬のフクギ並木を目指します。車で35分くらいですね。
道中にある今帰仁城跡にも寄りたかったのですが、時間が無かったので次回に持ち越し。

備瀬のフクギ並木


備瀬の集落には樹齢300年ほどのフクギが緑のトンネルのように立ち並んでおり、良い雰囲気の小道がたくさんあります。
並木の入り口(上の地図で示している場所)に無料の駐車場とトイレがあるので、そこに車を停めて散策するのが便利でしょう。

注意点はとても蚊が多いので防虫スプレー必須ということでしょうか。
私たちは持って行かなかったのでやられました。
雰囲気の良い場所だったし、もっと散策したかったのですが立ち止まると蚊が集まってくるので早々に退散。。

夕食はどなんち食堂名護店へ。
リゾートホテルが立ち並ぶエリアにあるいわゆる観光客向けの居酒屋ですが、前回訪れて美味しかったのでリピートです。

妻と沖縄の話をすると、ここの紅いもコロッケが美味しかったという話になることが多いです。

どなんち食堂で夕食(営業時間17:00-0:00定休日無し)



20:00頃到着。
店内は割と空いていました。

ドリンクメニュー。車を運転しているのでソフトドリンクを注文。
別途、席料300円/人です。

フードメニュー。

紅いもコロッケ(580円)、あぐー豚シャブ(980円)、ラフテー丼(780円)。
チーズが隠し味の紅いもコロッケが妻のお気に入りで、ガッツリとラフテーの入ってるラフテー丼が私のお気に入りです。沖縄の居酒屋でラフテー頼むとお通しかと思うくらいの量で結構な値段しますからね。。値段なりの量が入ってるってだけでもポイント高いです。

サツマイモのコロッケってあんまり本州では無いですよね。美味しいんだからもっとあっても良さそうなもんですが。

ゴーヤチャンプルー(690円)。豆腐にも味が染みてて美味しかったです。

お会計は5000円弱くらい。カード払い可。
ごちそうさまでした。

食後ホテルに着いたのは21:00くらいでした。

最後の夜はオキナワマリオットリゾート&スパにお世話になります。

2017年GWに沖縄旅行行ってきた-旅費まとめと各日の日記へのリンク-
今年のGWにマイルをスカイコインに換えて沖縄旅行に行ってきました。 この記事はそのまとめになります。 それぞれの日の記事へリンク...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローすると更新情報がチェックできます。