2016年GWハワイ旅行4日目②-アストンワイキキサンセットの駐車場と部屋設備について-

今回の記事はハワイ旅行4日目から2泊お世話になったアストンワイキキサンセットに関するものです。
アストンワイキキサンセットは、フルキッチン付きのコンドミニアムなので、
自炊して滞在中の食費を抑えることができます。
ワイキキのディナーはやたらと高いので、
晩御飯だけでも自炊するとだいぶ滞在費が変わってきますよ。

そんなアストンワイキキサンセットの駐車場と部屋設備について紹介してこうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

アストンワイキキサンセットの駐車場

まずは駐車場についてです。
アストンワイキキサンセットの駐車場はセルフパーキングです。

・駐車場について
アストンワイキキサンセット2.jpg
チェックインからパーキングに停めるまでの流れを書きます。
まず、ホテル前の歩道に車を停めて荷物を運び込み、フロントでチェックイン。
チェックイン時に何日駐車場を使用するか伝えると、下のようなパーキングチケットが貰えます。
料金は$15/24hでチェックアウト時にアメニティフィーと一緒に支払うことになります。
IMG_1872.JPG
パーキングチケットを入手したら宿泊棟の隣にある建物へ車で入っていきます。
入場バーの前に駐車券発券機があるので、ボタンを押してチケットを発券し、
係の人に先ほどフロントで貰ったパーキングチケットと一緒に見せるとバーを開けてくれます。
入場したら2F~4Fで開いてるスペースに車を停めましょう。
駐車場には車止めがないので、あると思って突っ込むとコンクリートにぶつかります。
油断してレンタカーを傷つけないように気を付けましょう。
私は危うくぶつけそうになりました。。
車止めってこんなんです↓

パーキングブロック NSP-HB

新品価格
¥2,462から
(2016/6/4 22:43時点)

パーキングチケットはフロントから見えるようにダッシュボード上に置いておけばOKです。

駐車場と宿泊棟の各階は、部屋のカードキーで開錠できるドアで繋がっているので出入りに便利です。

車を出すときは出庫バーの前にいる係員にパーキングチケットと
自動発券された駐車券を見せることで、バーを上げてもらえます。
駐車場への入退場は時間内だったら何度でも可能です。

駐車場内も右側通行であることと、車止めがないこと以外は日本のセルフパーキングと同じですので
その点だけ気を付けて利用しましょう。

アストンワイキキサンセットの部屋と設備

お次は部屋と設備について紹介します。

・部屋について
一番安い1ベッドルーム(52m2)で1泊2万円弱なので、結構お得感があります。

リビング
ソファーはソファーベッドになるので、ここで寝ることもできます。
IMG_2057.JPG

ベッドルーム
今回宿泊した11階の部屋はどこからか謎の低音が響いてきて、寝るのに苦労しました。
低音のタイプとしては冷蔵庫のモーター音の大きいバージョンです。
妻は全く気にならなかったようですが。。
小さい音が気になる方は念のために耳栓を持って行くことをオススメします。
IMG_2056.JPG

キッチン
自炊設備は一通り揃っています。
IMG_2059.JPG

・食器
・食器洗剤
・スポンジ
・キッチンペーパー
・炊飯器
・レンジ
・トースター
・コーヒーメーカー
・コンロは4口
・コンロ上のスイッチは左がライトで右が換気扇(換気扇スイッチ「-」が強で「=」が弱)
IMG_2060.JPG
最初、「=」が強だと思ってて、その状態でステーキ焼いてたら火災報知器が鳴ったんで気を付けてください。。
それ以来、私は換気扇強+窓全開でステーキを焼くことにしています。

ステーキは6階にある共用のバーベキュースペースで焼くこともできますよ(予約不要)。

以上、アストンワイキキサンセットの駐車場と部屋設備についての紹介記事でした。
駐車料金が安いので、レンタカーで出歩く人にオススメです。

【関連記事】

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローすると更新情報がチェックできます。