資産運用報告:2016年6月

6月の運用報告です。



イギリスのEU離脱を問う国民投票で離脱派が勝っちゃいましたね。

24日はかなり広い値幅での値動きとなりましたが、皆さん無事でしょうか。

今回は珍しく各FX会社から「変動大きくなるからポジション小さくしてね」ってアナウンスがあったので
大怪我をした人は少ないと思いますが、ロンガーにとっては残念な結果となりましたね。

私もルンバ購入を見送る程度の影響を受けました。

今後に備えて少しでも証拠金を積み増しておかないといけませんからね。。



今回のイギリス離脱ショックのAUD/JPYの1時間足チャートを載せておきます。

離脱派勝利が確定してから上げに転じてますね。

あの雰囲気の中で買い向かえるかは置いておいて、
同じような投票イベントの時に似たような値動きになるかもしれませんので、
覚えておくといいかもしれませんね。

当日のチャート.jpg



以下、24日の各時間でのイベント&値動きです。

6:00 最後の世論調査で残留優勢と報道。その前からも残留だろうという雰囲気でアゲアゲ。

8:00 ニューカッスル51:49で残留派勝利。残留派が強い地域の割に差が少ないということで下げ。

8:20 サンダーランド39:61で離脱派勝利。予想以上に離脱派が強く暴落。ドル円は一瞬102円台へ。

11:40 離脱優勢の投票結果が続々判明し、5分で4.3円ほど暴落。ドル円は99円前半まで落ちてました。

12:40 離脱ほぼ確定とBBCが報じてから10分で1.5円ほど下落し、その後5分でほぼ戻す。

13:30 韓国&インドがドル売り介入。

14:00 賛成多数で離脱確定。レートは±20pipsの間でほとんど動かず。

14:30 上げに転じる。74.478からNYクローズまでじり上げして76.453で終了。



この日のスプレッドは一日中開きっぱなしで、
いつもは1pipsくらいのAUD/JPYも6pips固定でたまに15pipsになるといった感じでした。

12:40の激下げの時にスプがどうだったかはリアルタイムで見れていないので不明です。。

スプレッド.jpg





さて、今月も生存報告です。

スポンサーリンク



含み益及び含み損は考慮せず、

どの口座にどれだけお金を入れているかをパーセンテージで記します。

カッコ内の数字は前月比の増減を示してます。




FX(メイン口座・塩漬け中) 84.8%(-4.2%)

FX(異業者両建て) 0%

株式 1.2%(-0.1%)

年金保険 2.2%

預金 11.8%(+4.3%)



やったこと。

・今後に備えて預金口座に現金を置いておく。



以上、6月分の運用報告でした。

ボーナスが入ったら株でも買おうかと思ってましたが、
こんな状態ですのでディフェンス用に現金を取っておこうと思います。


週明け以降どうなるのか分かりませんが、
ただちにイギリスがEUから脱退するわけではないので、
いきなり窓開け10円落ちなんてことはないと思います。
一応、オープン前に窓開け具合の確認くらいはしておこうと思いますが。。



いやー、見通し暗いですねー。

それではまた来月に生存報告でお会いしましょう。



【関連記事】

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローすると更新情報がチェックできます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)