大人ニキビは食事で治せ!男の私がおでこに大量発生したニキビを治した方法。

学生時代を含めこれまでニキビとは無縁で過ごしてきた私ですが、

30歳を過ぎてからおでこにぽつぽつと

ニキビ(吹き出物)ができるようになってきました。

最初は特に気にしていなかったのですが、徐々にニキビの数が増えていき、

いつの間にかおでこ全体、眉の間とこめかみがニキビだらけになってしまいました。

発生したニキビは10個、20個といった数ではなく、

顔の眉毛よりも上の部分だけがひどいアトピーになったような感じでした。

MAXで100個以上あったと思います。

スポンサーリンク



そうこうしていると、こめかみや生え際の髪の毛が薄くなってきました。

どうやら生え際のニキビをいじってしまったときに抜けているようでした。



これはいかんと思い、

薬局でニキビ対策用の化粧水とか治療薬を購入してきて使用しましたが

まったく効果がありませんでした。



次に、皮膚科を受診したところ、

・クリンダマイシンゲル1%

・ディフェリンゲル0.1%

の二つの薬を処方されましたが、

ちょっと良くなったかなという程度の効果しかありませんでした。



このままでは確実にハゲる!という恐怖から

ようやく食事からの対策を打つことにしました。

(私は食べることが好きなので、食事を制限するのは最後の手段なのです。)



実行したのは下記の5つです。

1) 朝食をパンからご飯に変更

2) 昼食はご飯とサラダと汁物のみ

3) 夕食はサラダと野菜ジュースのみ

4) 飲み物はジュースから野菜ジュースに変更

5) お腹がすいてきついときは野菜ジュースを飲む



ニキビの原因は皮脂ですから、

その元になる脂肪分を極力摂取しないようにしたわけです。



実行後1ヵ月位で効果が現れ始め、

3ヵ月後にはほとんど跡も残らず治りました。

野菜ジュースの飲みすぎで肌が黄色くなるというアクシデントがありましたが、

飲むのを止めてしばらくしたら元の色に戻りました。

今では特に食事に制限は設けていませんが、

油ものを取り過ぎないようには気を付けています(昼に揚げ物なら夜は軽めとか)。



この経験からおでこにできる大人ニキビには

塗布薬よりも食事を変えて体の中から治していく方が

治癒効果が高いのではないかと感じています。

しつこいおでこの大人ニキビに悩んでいる方は

試してみると良いことあるかもしれませんよ。

ついでに減量もできますし(私は6kg痩せました)。



【関連記事】

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローすると更新情報がチェックできます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)