分岐水栓CB-SXH7を自分で取り付けて食洗機NP-TM8を設置した話【DIY】

念願の食洗機を購入したので、
分岐水栓への交換を自分で実施して食洗機を設置した話を書きます。
DIYで分岐水栓取り付けしようと考えている方の参考になれば幸いです。

食洗機本体はパナソニックのNP-TM8を購入しました。
一個前の分岐水栓をばらして掃除した話はこちらをご参照ください↓

スポンサーリンク
レクタングル(大)

NP-TM8にした理由

NP-TM8を購入するに至った理由について以下に書いておきます。

据え置き型の食洗機はパナソニックしか製品を出していないので、
メーカーを選ぶことはできません。
決めるのはサイズです。
といってもほとんどレギュラーサイズ一択ですが。
パナソニックの食洗機は、5~6人用のレギュラーサイズと2~3人用のプチ食洗をラインナップとして揃えていますが、
調理器具もいっしょに洗おうと考えているなら、2人でもレギュラーサイズじゃないと厳しいです。
なので、置くスペースがあるのであればレギュラーサイズを選ぶことになります。

で、レギュラーサイズにすることに決めたら、
TRシリーズとTMシリーズのどちらにするか考えるわけですが、
・TRシリーズ
メリット:食器がたくさん入って高機能
デメリット:本体の上に物が置けない。価格が高い。

・TMシリーズ
メリット:本体の上に物が置ける。価格が安い。
デメリット:機能や収納力はTRシリーズに劣る。

という住み分けになっています。
TRシリーズとTMシリーズでさほど洗浄機能に差はないので、
上に物が置けるというメリットを重視してTMシリーズを購入する人が多いのではないでしょうか。
なんせ安いし。

我が家もそんな感じでTMシリーズを買うことに決めました。
ちなみに、食洗機上に物を置けるとはいっても、
動作中はそこそこ温度が高くなる(40℃くらい)ので、
熱に弱いものは置かないようにしましょう。

また、毎年更新されるといっても劇的に改良されるわけではないので、
購入したのは型落ちで十分です。
今なら2015年モデルのNP-TM8ですね。

というわけでNP-TM8を購入したのです。

パナソニック 食器洗い乾燥機(ホワイト)Panasonic NP-TM8-W

新品価格
¥60,000から
(2016/8/31 23:49時点)

NP-TM8を設置した話

で、ようやくタイトルに書いてある設置した話になります。
先日、食洗機NP-TM8が届いたのでさっそく設置しました。

食洗機を使用するためには分岐水栓の取り付けが必要ですが、
水栓を分解することさえできれば分岐水栓の取り付けは簡単です。
我が家の水栓(INAX SF-B424S-TAK)に合う分岐水栓はCB-SXH7でした。

パナソニック 食器洗い乾燥機用分岐栓 CB-SXH7

新品価格
¥8,226から
(2016/8/31 23:50時点)

注意点としては、分岐水栓は初期状態が「給水」になっているので、
70℃以下での給湯が使える方は「給湯」に切り替えてから接続する点くらいです。
短い方を刻印が打ってある方に差し込むと給湯になります。
IMG_2132.JPG

給湯接続にすると、水を沸かす電気代と時間を節約できます。
給湯温度が70℃以上の方は、故障の可能性があるので「給水」での接続が推奨されています。
ご自宅の給湯器の設定・仕様に応じて、給水・給湯を使い分けるようにしてください。

あとは説明書に従って接続していくだけです。
元栓締めてから水栓(INAX SF-B424S-TAK)を分解して・・・(水栓の分解法は下の方にある関連記事をご参照ください。)
IMG_2117.JPG

分岐水栓CB-SXH7を取り付けて・・・
IMG_2137.JPG

カートリッジ差し込んで・・・
IMG_2138.JPG

カバーナットとレバーハンドル取り付けて・・・
IMG_2139.JPG

分岐コックを取り付けて・・・
IMG_2140.JPG

食洗機NP-TM8と接続したら完了!
IMG_2141.JPG

やり方は全て説明書に丁寧に書いてあるので、特に迷うことなく設置できましたよ。
以上、分岐水栓CB-SX7を自分で取り付けて食洗機NP-TM8を設置した話でした。
食洗機はなんで今まで買わなかったのかと後悔するくらい便利な家電です。
洗濯機や冷蔵庫並みに普及すれば、もっと高性能かつ低価格になるでしょうから、
みんなもいつまでも食器洗いで時間浪費してないで食洗機に切り替えましょうぜ。

【関連記事】

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローすると更新情報がチェックできます。