住信SBIネット銀行でスマートプログラムのランク維持のために外貨普通預金をした話

今朝はランド円が6.5まで下窓を開けるという、とんでもない事態になってましたね。
ロスカットされて証拠金以上の損を出した人も多くいるみたいです。
私はランドの取引をしていないので実害はなかったのですが、
ランド同様今弱い通貨であるオセアニア通貨をロングしているので、
一瞬の下げでロスカットされないように
待機資金をFX口座に入金しておくことにしました。

スポンサーリンク



ただ、そうするとSBI銀行の預金残高が減ってスマートプログラムのランクが下がってしまうため、預金残高以外のランク維持条件であるサービス利用をすることにしました。
最低でもランク2のサービスはほしいですからね。

ランク2の条件は1000円以上の預金残高+2つの商品利用です。
対象になっている商品の内、ハイブリッド預金はすでに利用しているので、今回新たに利用を始めるのは外貨普通預金です。
ランク維持が目的なので米ドルを1ドル買いました。
購入外貨を米ドルにしたのは、海外でのSBIカード利用分を住信SBIネット銀行の外貨普通預金口座の米ドル残高から手数料無料で決済できるからです。
他のクレジットカードの円貨決済だと安くても1.6%の手数料が乗っかってきますからね。。
いずれ使う機会もあるかと。
ドル決済サービス.jpg

一応下に住信SBIネット銀行での外貨の買い方を書いておきます。
1) 住信SBIネット銀行にログイン

2) 円普通預金に購入したい外貨が買えるだけの金額を入金
SBIハイブリッド口座に入っていると使えないので、普通預金口座に移しましょう。

3) 外貨・FX 純金積立をクリック

4) 外貨普通預金をクリック

5) 規程の確認

色々規定があるので「上記について同意しましたに」チェックを入れ、
pdfを全部開いてから「次へ」をクリック

6) 投資についての情報を記載して「申込」をクリック

7) 取引について入力
注文方法:リアルタイム
注文金額:米ドルで指定で1米ドル
手数量は1$当たり15銭(毎月25日から3営業日は買い付け手数料無料です)。
銀行で買うと1$当たり数円なのでかなり安いですね。

8) 確認をクリック

9) 確認画面になるので10秒以内に確定をクリック

これで手続き完了で、口座情報に外貨普通預金の欄ができます。
外貨普通預金.jpg

これで口座残高が30万円を切ってもランク2を維持できますね。
以上、住信SBIネット銀行でランク維持のために外貨普通預金をした話でした。

【関連記事】

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローすると更新情報がチェックできます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)