中古のiPad Air2買ったけど綺麗だしバッテリーも問題なかったよって話

メインで使っているタブレット端末はSurfacePro2でして、こいつが1kg弱となかなか重たいので、片手で持ちながら操作していると完全に筋トレだったんです。
ネット見てるだけなのにとっても疲れる。

これを解決するには、
a) 1kgを重さと感じないくらい筋肉を鍛える

or

b) 軽いタブレット端末に切り替える

の2択になりますが、私は根性無しなのでb)の軽い端末に切り替えることにしました。

普段使用する時の負担軽減以外にも、旅行する時に持って行く荷物を軽量化したいというニーズもあったので、
新しい端末を買ってもいいかなと。
SurfacePro2だと本体+キーボード+充電器のトータルで1kgを大きく超えるもんで、手荷物が重たくなってしまうんですよね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

・購入タブレット端末選定の話

そんな感じで、軽い端末を買うことに決めたわけですが、
まず第一候補として挙がったのはXperiaZ4Tabletでした。
世界最軽量(389g)かつ防水防塵で高スペックと全部入り。
これにしておけば間違いない感じがしましたが、いかんせんお高い。。
中古端末でも4万円以上。うーん、ちょっと高いよねぇ。

高すぎるZ4Tabletは諦め、他に軽くて使いやすいタブレットはないかと探したところ、次に候補として挙がったのはiPad Air2でした。

本体重量455gとXperiaZ4Tabletよりは重いけど、今使っているSurfacePro2の半分だし、充電器はiPhoneと共用できるから旅行時の荷物が減るし、Amazonで互換バッテリーが3000~4000円で売ってるからバッテリーがヘタってきたら自分で交換にトライできそう。

ちなみに公式にバッテリー交換を依頼すると
Xperia Tabletシリーズ:11000円
iPadシリーズ:9800円
なのでiPadシリーズの方が安いです。

あと、自分が使わなくなった時、誰か(父母とか)にあげることを考えるとAndroidよりもiOSの方が使いやすいかも。

なんてことを色々総合した結果、中古のiPad Air2(16GB, WiFiのみ)を買うことに決めました。
中古とはいえ2014年に発売されたばかりだから、多少ボロくてもバッテリーさえ換えれば問題なく使えるでしょ、と。
IMG_3485.JPG

・中古iPad Air2を購入した話(傷とかバッテリーはどうなのか)

購入当時、Apple公式新品の16GB品はもう販売終了してて、32GBのWiFiのみ品が46224円(税込)でした。

16GB品(WiFi)の価格(税込)は
・新品(amazon):43500円
・Apple認定整備済み品:37476円
・ソフマップドットコム店(中古):31752円
・ソフマップ楽天店(中古):33480円
・ドスパラ大須店(中古):33835円
とこんな感じ。

ちょうど楽天でお買い物マラソンをやっているタイミングということもあり、ソフマップ楽天店でお買い上げ。ポイント10倍もしっかりゲット。

販売ページに
【商品グレード】∥★★★∥中古品∥
【備考】キズ有り(背面)。
って記載されていたんで、どんな傷だらけのが届くかと思っていたのですが、全然問題なくて綺麗なものが届きました。
IMG_3482.JPG

備考に記載されていた通り、裏面に擦り傷がありましたが、丸で囲った1ヵ所くらいで、使ってる時は目に入らないし、それ以外は全然傷のない綺麗なiPad Air2です。バッテリーも問題ありませんでした(iPad初めて買ったんで比較できないですが普通に使えます)。
IMG_3484.JPG

こんな感じで梱包されたものが段ボールに入って届きます。
IMG_3480.JPG

製造年を調べたらと2015年5月製みたい。

・iPadの製造年の調べ方
下のURLにアクセスし、iPad裏に書いてあるシリアルナンバーを入力するだけ

皆さんカバーつけて大切に使うから中古品でも綺麗なんでしょうね。
これなら今後もiPadは中古でいいわ。

中古でも傷一つない中古じゃないと嫌!って方はアップル認定整備済品がいいでしょうね。
返品された新古品をクリーニングしてるものですからほぼ新品です。
下の公式ページからアップル認定整備品の在庫が見れます。
ここの商品は不定期入荷ですので狙ってる商品が入荷したらすぐ押さえるようにしましょう。

すべてのApple整備済製品はテスト後認定されています。1年間の特別保証が付いています。

以上、中古のiPad Air2買ったけど綺麗だしバッテリーも問題なかったよって話でした。
さっそく11月のハワイ旅行に持って行きましたが、やっぱり荷物が軽いってのは楽ですね。

【関連記事】

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローすると更新情報がチェックできます。