三井住友信託ダイナースクラブカード誕生!年会費特典は他銀行提携カード対比で劣化↓

本日、三井住友信託銀行および三井住友トラストクラブ株式会社から、
5/16(月)より三井住友信託ダイナースクラブカードの取り扱いを開始するとの発表がありました。

三井住友信託ダイナースクラブカード.jpg
詳細は↓

三井住友信託ダイナースクラブカード。三井住友信託銀行では、定期預金や投資信託、外貨預金、住宅ローンなど豊富な商品をご用意しています。退職金の運用などのご相談もお気軽にご利用ください。




シティバンクダイナース→SMBC信託銀行ダイナースと続いて
3番目の銀行提携ダイナースクラブカードになります。

銀行提携カードなので、支払口座は三井住友信託銀行のみです。



この三井住友信託ダイナースクラブカードですが、
残念なことに以前の2枚に比べると年会費特典が劣化してます。。



銀行提携ダイナースの魅力は、条件付き年会費無料で
ダイナースクラブカードのベネフィットを享受できることだというのに、
三井住友信託ダイナースクラブカードは年会費優遇されることはあっても無料になりません。

スポンサーリンク





・三井住友信託ダイナースクラブカードの年会費(税抜)

本会員:22000円

初年度:3ヵ月以内に20万円利用で年会費を12000円に優遇

次年度以降:前年度50万円以上利用で年会費を12000円に優遇

家族会員:5000円(年会費優遇は無し)

カード誕生記念で、10/25(火)までに入会と同時に「家族カード」を申し込むと、
家族1名分の初年度年会費が無料になるそうです。


ダイナースカードが年会費12000円で使えれば安いか・・・?

翌年以降は家族カード1枚込みだと18360円(税込)。



うーん。。


楽Pay適用して18600(税込)で
本会員と家族カード分のプライオリティパスが入手できて、
利用条件や口座縛りもないMUFGカードプラチナAMEXがライバルでしょうか。



ちなみに、このカードの誕生記念キャンペーンは以下の4つです(5/16~10/25)。
1) 抽選でひと月2名に(合計10名)に旅行代金10万円プレゼント
2) エグゼクティブダイニング利用すると抽選で300名に10000万円プレゼント
3) 投資信託100万購入毎に500円プレゼント(15000円まで)
4) 家族カード年会費初年度無料
正直家族カード年会費無料以外微妙ですよね。。


ダイナースカードはハワイでLeaLeaトロリーにタダで乗れたり、
ポイントモールの還元率が異常だったりとなかなか良いカードです。

年会費特典の対象になれば他のダイナースカードよりも安く維持できるので、
今まで年会費の高さで躊躇していた方はこのカードを作ってみてはどうでしょうか。



以上、三井住友信託ダイナースクラブカードが誕生したって話でした。



でも年間30万利用で翌年年会費無料になるSMBC信託銀行ダイナースと比べちゃうとちょっとなぁ。。

もう発行できないんだけどさ。。



【関連記事】

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローすると更新情報がチェックできます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)