フジロック2016日記~1日目(7/22金曜日)~

10:00頃起床。天気は曇り。
例年、雨以外の天気だと9:00位からテント内がサウナ状態になるので
嫌でも外に出るしかないんだけど、今年はそのようなことにならずテント内でも快適。

スポンサーリンク



11:00までダラダラしてからシャワーを浴びに行く。初日の朝はガラガラ。
シャワーは今年もちゃんとお湯だったよ。
IMG_2393.JPG

シャワー帰りに朝飯として、だだちゃ豆食堂じゃーみんのだだちゃ豆丼を食う。
大根おろしがさっぱりしていて良い。
IMG_2592.JPG

12:00過ぎにテントを出発。
本日の一発目は13:00からの中村佳穂@ジプシーアバロン。
ジプシーに出演する人達はセッティングやサウンドチェックを自分でやることが多いので、
リハでも演奏が聴けます。普通に曲やったりするし。
なので、見たいアーティストがジプシーアバロンでやる場合は早めに行った方が良いですよ。
ステージ真ん中に置いてある段ボールがスティーブエトウさんの楽器になります。
IMG_2624.JPG

中村さんはくるりのバラの花や宇多田ヒカルのオートマチックを口ずさみながらリハしてた。
この時点でもう心地よい。

フジロック公式のアーティスト紹介ページには、
・中村佳穂(鍵盤、歌)
・スティーブエトウ(段ボール)
の2人だけ記載されていたけど、
今回はそこに
・深谷雄一(ドラム)
・RyoTracks(ビートボックス)
・荒木正比呂(鍵盤)
を追加した5人編成での演奏。
本編は夜のダンスで始まり、口うつしロマンスで締め。
感情をそのまま取り出して音と歌に乗せたような気持のよいライブだった。

写真とか動画撮って口コミで広げてくれって言ってたので、ペットボトルにiPhone立てかけて動画を撮った。そのうちYoutubeに上げようと思う。
と思ってたら公式からフジロックステージ後半2曲の動画がアップされてるね。URL貼っときます。


ステージ前方の砂利エリアでゆらゆら揺れながら聞きたかったけど、
なんだか立ちにくい雰囲気だったので断念。残念。
あと、終演後の物販でなんか買った人は、サイン貰ったり一緒に写真撮ったりできたみたいよ。
ちなみに、ここの物販は電子マネー不可っぽかった。

中村さんが終わったらアバロンエリアのぞうめし屋で豚汁を購入。結構うまいけど具が少ねー。
IMG_2418.JPG

次に見る予定だったsuchmosまで時間が空いていたのでアバロンステージ前の芝生で休憩。
そのまま14:30から始まったYeYeを鑑賞。
開始直後に
「私達臭いですかー?全然臭くないんでこっち来てください―!」
とステージ前の砂利エリアに呼び込んでいた。
昼間のアバロンはどうしても座って見るみたいな雰囲気があるので、
こうやって呼んでもらえると行きやすいなーと思った。

YeYeを途中で抜けてホワイトステージのSuchmosへ。
最近ではライブチケットがなかなか取れないくらい人気者らしい。
彼らの中で最もメジャーな曲であるSTAY TUNEはやらなかった。
みんな待ってるのにやらないなんてドSね。
まぁそれでも良いライブだったけどね。

Suchmos “STAY TUNE” (Official Music Video)

Suchmosが終わった後はそのままホワイトで待ち、
前の方でTHE INTERNETを見る。
いきなりDontchaからGet awayと代表曲で攻めてきた。かっこ良かったー。
このライブではピカチューTシャツとモンスターボールハッピ着てるキーボードの人(ジャミール・ブルーナー)がMVP。
シンセ弾くときだけ歯を見せたり、
ライブ途中彼のシンセが調子悪くなって音が出ないからってやけくそでダンサーになっていたりと、
ライブ中はジャミールから目を離せなかったよ。
シドはもっと客に歌ってほしそうだったけど、
日本人に英詩のシンガロングを求めるのはなかなかハードル高いっすよ…
ライブは素晴らしかったので、また来日したら見に行きたい。

The Internet – Get Away

THE INTERNETを見た後はオアシスで遅めの昼食。
苗場食堂に電子マネー専用レーンができており、
現金決済レーンよりも断然空いていたので
苗場食堂のきりざい飯を購入。納豆多めの納豆ご飯だった。
苗場雪塾のきりざい飯の方が好み。
IMG_2397.JPG
IMG_2427.JPG

きりざい飯だけでは足りなかったのでBassicの辛麻婆飯もいただく。辛くてうまい。
IMG_2428.JPG

テントに戻ってレッドマーキーから聞こえてくる
ボーディーズの演奏を聴きながら休憩。
MCが相変わらず「ですます調」なのが面白かった。
レッドゲートからキャンプサイトに戻るたびにこの激坂を登らなくてはいけないのが辛いが、
テント⇔レッドマーキーを5分で行き来できるようになったのはありがたい。
IMG_2416.JPG

しばらく休憩した後、本日の個人的メインアクトのThe Birthdayを見るためにレッドマーキーに移動。
IMG_2625.JPG

チバさん楽しそうだったなぁ。
MCがいつも以上に声ガラガラで笑えた。
そのMCで特に言及することはなかったけど、
アベさんの命日でもあるこの日に「なぜか今日は」を演奏しててちょっと泣けた。
「くそったれの世界」ではサビでチバさんほとんど歌わず客によるカラオケ状態に。
アンコールは「涙がこぼれそう」で締め。満足。声ガラガラになった。
あんまり前で見過ぎると、後ろからダイバーが続々と突っ込んでくるから、
次は10列目くらいで見ようと思う。
The Birthday – くそったれの世界 (Short Ver.)

最後はグリーントリのシガーロスへ。
後方立ち見だと冷えそうだったので雨具を防寒着代わりに羽織る。
ヨンシーのソロは何度か見に行ったけどシガーロスは初見。
『サマソニで見たヨンシーのソロの方が衝撃的だったなぁ。期待しすぎたかも。』とか思いながら見ていたんだけど、
最後にやった曲(Popplagid)がとんでもなくかっこよかった。
ベース投げたりドラムセット倒したりして演奏終了後、
3人でお辞儀して帰って行ったので、アンコールはないだろうなと思っていたら
アンコールを求める声援に応えるためにもう一度出てきて再び3人でお辞儀して終了。
結局アンコールは無かった。

シガーロス終演と共に腰が限界を迎えたので、
ジャスミンタイのチキンバジルを食べてからテントに帰って就寝。
ジャスミンタイは人気店だけど、タイ米といいあの独特の臭いといい…俺には合わないわ。
IMG_2429.JPG

一日目はシガーロスの時に軽い霧雨みたいのが降ったくらいで一日中曇りか腫れ。
晴れた時も良い風が吹いていたのでそんなに暑くない。
コンディションはかなり良かった。
あと、この日はキャプリーンデイリーを着ていったんだけど、
汗かいてもすぐ乾くし、臭くならないので一日中快適だった。
吸汗速乾のTシャツはかなりオススメ。

(パタゴニア)patagonia M’s Cap Daily Graphic T-Shirt 45285 ALTW Altitude Check: White//White XS

新品価格
¥5,076から
(2016/8/6 21:04時点)

そんな感じで1日目終了。

【関連記事】

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローすると更新情報がチェックできます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)