フジロック会場内での服装について私の場合を紹介

今回の記事はフジロック会場内での服装についてです。

正直、体力に問題がなければ好きな服着て好きな靴履いてもらってOKです。
Tシャツ・短パン・サンダルの外国人をよく見かけますし、
私も初めて参加した時はTシャツ・ジーパン・スニーカーでした。

ただ、最近は体力の衰えを装備の機能性でカバーするためにアウトドアっぽい格好をしています。
野外イベントなんだから、結局それが一番快適なんですよ。

そんな私の服装を頭から順に紹介します。
疲労軽減が最優先なので、お洒落感を求めている方は別ブログをご参照ください。

それでは早速。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

帽子

帽子は日焼け防止、熱中症防止、雨天時の雨よけ、虫よけとして大活躍します。
頭皮が真っ赤に日焼けしていたり、
夜にカミキリムシや蛾を髪飾りみたいにつけたりしている人がいますが、
そうなりたくないならかぶるべきです。
夏の紫外線ダメージは、秋に抜け毛という結果で現れますよ。
私はミレーのゴアテックスレインハットを使っています。
ゴアテックスなので晴れた日は多少蒸れますが、
雨の時を考えるとこの素材にしておいた方が良いかと。

(ミレー)Millet GTX RANGER RAIN HAT MIV01420 2318 GRIS ALUMINIUM M

新品価格
¥7,452から
(2016/7/16 15:22時点)

上半身インナー

Tシャツの下にインナーとしてファイントラックのスキンメッシュを着ています。
汗冷え防止が目的なコイツは、日が沈んでからかなり有効でした。
四日間着続けても臭くならなかったという誰得な情報も書いておきます。

ファイントラック(finetrack) スキンメッシュ ノースリーブ メンズ BK FUM0416 M

新品価格
¥3,996から
(2016/7/16 15:27時点)

Tシャツ

機能素材を使った吸汗速乾Tシャツで、好みのデザインのものがあればそれがベスト。
私はまだ巡り合えていないので、汗で重くなっていつまでも乾かない綿のバンドTシャツを着ています。
吸汗速乾Tシャツは色々なブランドが出していますが、
パタゴニア、HOUDINI(フーディニ)、KLATTERMUSEN(クレッタルムーセン)あたりがカッコいい製品を出している気がします。
その他にもアイスブレーカー、IBEX、tilakも良い感じの吸汗速乾Tシャツを出してますね。
これらのメーカーのTシャツをチェックし続けて、良いのが出てきたら購入しようと思っています。

夜はこれにレインウェアのジャケットを羽織るだけで大丈夫。
万一寒さを感じる場合は、酒か運動量が不足してます。

・追記
2016年は吸汗速乾Tシャツで参加してきました。予想以上に快適で、もっと早く綿Tシャツから切り替えておけばよかったと後悔しました。

下半身インナー

ひざ痛防止と筋肉疲労軽減を期待してCWXを装備しています。
このタイツのおかげで足や膝のトラブルとは無縁で四日間過ごせています。
ロングタイツは虫刺されも防いでくれるかもしれません。

(シーダブリュエックス)CW-X ワコール| スタビライクス レボリューションモデル メンズ HXO589 BS M

新品価格
¥12,096から
(2016/7/16 15:29時点)

パンツ

ファイントラックのストームゴーシュハーフパンツ等、アウトドアブランドの撥水性ハーフパンツを穿いています。
ポケットに500mlのペットボトルが入るかどうかを選定基準としています。

雨の日:長靴。現地入りする時にかさばるので折りたためるタイプの物を使用しています。
長靴に中敷きを必ず入れるようにしましょう。

コロンビア COLUMBIA ラディー パッカブル (BLACK(010), US10(28.0cm))

新品価格
¥6,900から
(2016/7/16 16:01時点)

晴れ日:なんでもいいです。私は古くなったトレランシューズ等を使って、終わったら捨てています。
サンダルでも大丈夫っちゃ大丈夫ですが、
モッシュピットでトレッキングシューズ履いている人に
足の指踏まれるとダメージでかいですから、気を付けてください。

以上、フジロック会場内での服装についてでした。
今回紹介したアイテムは無くても何とかなるけど、一度使ったら離れられなくなるモノ達ばかりです。
また、この辺のアイテムを揃える≒トレッキング用品を揃えるなので、
フジロック後は来年のフジロックに備えた体力作りのために近所の山に登ってみてはどうでしょうか?
これらの道具を年に一回しか使わないのはもったいないですよ。

【関連記事】

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローすると更新情報がチェックできます。