クレジットカード発行時の照会番号を無くしてもAMEXなら大丈夫。カード発行後に照会番号を知る方法。

クレジットカード発行時に審査状況を見るために必要な照会番号ってありますよね?
この照会番号、普通は審査状況を見るくらいにしか使いませんが、ハピタス等のポイントサイトを利用していると非常に重要な役割を果たすことがあります。
そう。
ポイントサイト経由でクレジットカードの申し込みをしたのにポイントが付かなかった時です。

スポンサーリンク



照会番号はポイントサイトに調査を依頼するために必要になります。
仮に該当クレジットカード発行済みで使用していたとしても、照会番号がないとポイントサイトは全く調査に動いてくれません。照会番号が無かったら終了です。

なので、ポイントサイトを利用する方にとって照会番号はポイント付与されるまで決して無くしてはならない情報です。

先日、私はそんな大切な照会番号を無くしてしまいました。
しかもそんな時に限ってポイントサイトを経由して発行したSPG AMEXカードのポイントが付いていません。。
過去のメールをいくら探しても照会番号は見つからず途方に暮れること数日。

ダメもとでAMEXのコールセンターに電話してみたところ、本人確認、カードの有効期限、なぜ照会番号が必要かに答えるだけで照会番号を教えてもらうことができました。
オペレーターの方につながる前に電話用の暗証番号の入力が必要なので、手元に用意してから電話しましょう。

照会番号が必要な理由はポイントサイトに問い合わせするためとは言えないので、趣味でカード発行絡みの番号を記録するようにしていると伝えました。

どんな趣味だよ…

このように、AMEXのコールセンターの人に変な趣味な人だと思われるだけで照会番号を入手することができます。
AMEXのコールセンターの方はこんな変な問い合わせにも丁寧かつ穏やかな口調で対応してくれましたよ。プロですね。

AMEXカード発行後に照会番号が必要になったときは試してみてください。
まぁ、そんなことしなくてもいいように照会番号が記載されたメールをきちんと保存しておけばいいのですけどね。

【関連記事】

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしてもらえると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローすると更新情報がチェックできます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)